ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜7頭、日曜4頭です。

土曜の注目はノルマン同門対決となる札幌のカイザーレオンハイアキュレイト。カイザーレオンは前走2番手から満を持して先頭に立ったものの、後ろで虎視眈々と狙っていた勝ち馬に一気に前へ出られ、2馬身差の2着。一番人気が見込まれますが、ここは是が非でも勝ち切りたい一戦です。ハイアキュレイトは前走門別で力を発揮できず。イスラボニータといえば短距離をイメージしますが、ダートに関しては中距離でもしっかり結果が出ており、距離延長で迎える今回、大激走を期待したいです。

夏の終わり、札幌遠征で勝ちにきたのはネイリッカ。前走こそ4着だったものの、安定した成績で実力は最上位。関東リーディング爆走中の横山武史騎手が待望の2勝目をもたらしてくれそうです!

昇級戦で楽しみなのはクラリティスケール。前走は菊沢一樹騎手に導かれ、2番手から一気に抜け出し、二の脚を使って後続を完封の見事な初勝利。昇級となる今回ですがライバルを見渡せば十分チャンスあり。古馬混合で52kgなのも有利ですし、一樹騎手にもう一発決めてもらいましょう!

日曜の注目は未勝利勝ち上がりを狙うクトゥネシリカ。前走は上がり最速36.6秒の脚で前を追い詰めたもののわずかに届かず、2着とはハナ差の3着。初の馬券圏内に突入しました。洋芝があっていそうな感じでしたし、同コースで迎える今回、差し切ってくれると信じています!

今週のメインイベントは札幌でのワールドオールスタージョッキーズ。土曜の第2戦に登場はリーピングリーズン、鞍上は地方競馬から唯一参加する岡部誠騎手です。5月に地方トップ騎手が勢ぞろいして行われた地方競馬ジョッキーチャンピオンシップを優勝して手にした今回のWASJ出場権。地方競馬を背負っての戦い、かける想いは誰よりも強いはずです。近走着順は二桁ながら、着差はわずか。岡部騎手の手綱であと一押し、押し上げて欲しいですね!

日曜の第3戦にはアースライザー。鞍上はテオ・バシュロ騎手。Twitterで話題になっていましたが、バシュロ騎手はフランス・ノルマンディー地域圏カルヴァドス県の出身。初来日の今回、『ノルマンディー』『カルヴァドス』と縁があるノルマン馬に乗ることは必然だったのかもしれません。同じく出場者のパコー騎手との交際宣言もニュースになっていましたが、思い切った騎乗でアースライザーの良さを引き出して欲しいところです!