フォンメイリーおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

☆土曜・函館3R 3歳未勝利(ダ1700)フォンメイリー1着

前走は2番手からの競馬、直線で先頭に立ったものの、外からわずかに差し込まれて2着。是が非でもここで決めたい1戦。継続騎乗の斎藤新騎手とともに、1番人気3.1倍を背負って勝利をめざします。

小回りを1周する函館ダ1700の14頭だて12番枠、スタートが鍵を握る場面でしたが、斎藤騎手はしっかりと決め、迷うことなくハナを奪いきります。3コーナーあたりで外から2頭がまくりにかかってきますが、フォンメイリーは先頭を譲らず。4コーナーでは前3頭と後方との差が開き、勝負の直線へと向きます。

直線入り口では1馬身のリード。ここからフォンメイリーはもうひと伸び、ついてこれる馬はおらず、一気にセーフティーリード。最後は2馬身半差でゴールイン。結果がほしい一戦で、鮮やかな勝利を飾ってくれました!

自らペースをつくり、ライバルの捲りを受け切って、上がり3Fが全馬中2位の39.1秒。これでは相手はどうしようもなく、斎藤騎手お見事!の完勝でありました。ノルマン×四位厩舎の初勝利、そして自身が手綱をとったこともあるチャイナドールの仔での勝利、喜びのコメントが四位先生から出されているのも嬉しいですね。この走りなら昇級後も一気に勝ち負けへ持ち込む逃走劇をみせてくれるのではないでしょうか。出資者のみなさん、おめでとうございました!

同じく土曜、惜しかったというよりも悔しいレースとなったのがパウオレ。馬券発売当初から圧倒的な一番人気が続き、最終で1.4倍。発馬こそ五分ながら、芝での先行争いで少し遅れをとりダートコースへ。力を信じて早めに外から進出を開始し、直線でも鋭い末脚で追い詰めたものの、前でスムーズな競馬をした2頭に残られ3着まで。力があるのは疑いようがないですし、次走こそ決めてほしいですね!

日曜に惜しかったのがカイザーレオン。中団からレースを進め、4コーナー手前で一気に上がっていったものの、わずかに及ばずの3着。勝ち切る力があるだけにもどかしいところですが、伊坂先生のコメントからも状態さえよければ間隔をあけずに使ってきそうな印象ですので、歓喜の瞬間はまもなくでしょう!

これで5週連続勝利達成のチームノルマンディー。夏はノルマンディーの季節、来週も勝利を掴み取ろうではありませんか!