一口馬主 収支報告【2022年4月まで】

f:id:s-bellto:20220313125343p:plain

一口馬主しらべるとがどれくらいのお金をノルマンディーにお支払いし、賞金・分配金をもらうことができるのか、月1回更新で収支報告を行います。「これから一口馬主を始めてみようかな」、「ノルマンディーなら安く楽しめるのかな?」と調べている方のお役に立てれば幸いです。

では、2022年3月までの収支です。その他では月会費1100円をお支払いしています。

f:id:s-bellto:20200713222501p:plain

f:id:s-bellto:20210116204918p:plain

アステルカーラの4月は引き続きオカダスタッドの日々。ようやく坂路で乗り始めたもののハロン20秒くらいから、ゆっくりゆっくり進めています。維持費は805円。そして2度目の骨折に対する事故見舞金の支払いがあり、こちらが8022円。休養中の維持費をまかなって余りある金額で生涯収支は過去最もマイナスが小さい△9782円までなりました。この補填があるからこそ、1年を超える長期療養も可能になっており、本当にありがたい限りです。5月中旬の近況では少し疲れがでているそうなので、無理はせず、じっくりと復活の夏へ向かってほしいと願っています!

ハートホイップの4月はついにレース復帰を果たし6着。本来の力からすれば、残念な結果でありましたが、まずは無事にレースを終え、その後も元気でいてくれていることに一安心です。レース後は外厩で立て直し、つい先日に美浦へ帰厩。6/18の函館戦に向けて順調に進んでいます。移動が多かったこともあり、維持費は1776円と少し高め、そして6着の出走奨励金&手当で1697円とほぼトントンの収支でした。

オルノアの4月はノルマンディーファーム小野町で徐々に乗り込みをこなして、成長ぶりを感じられる一ヶ月、馬体重もどんどん増加中です。先日の近況でも順調さが際立っており、6月上旬には入厩予定と嬉しいコメントも。夏デビューがみえてきたオルノア、期待が膨らむばかりです。維持費は767円、小野町で一ヶ月丸々過ごすだけなら非常に安いですね。