ノルマン20年産3次募集【7:同父×同母父の3/4同血馬成績】

f:id:s-bellto:20210922012820p:plain

今回は同父×同母父の3/4同血馬成績です。

活躍馬がいるかどうか、そして同配合の馬が多いということは生産者側も相性の良いニックスだと考えている可能性が高いと思われます。

2次募集と同じく、新種牡馬や該当のいない馬が多くなっています。

目立つところではメルジェリーナ20の父ドゥラメンテ×母父ハービンジャー。該当4頭と頭数は少ないですが、中央勝ち上がり2頭がでています。

スプリングボード20の父マツリダゴッホ×母父エアジハードはチェアリングソングを含む全兄姉3頭、そして他の3頭も岡田スタッド産馬。相当に自信のある配合であると想像できます。

タマヒカル20の父ジャスタウェイ×パラダイスクリークは該当1頭のみですが、中央芝2400で勝ち上がり、障害未勝利で2勝目をあげたマイティウェイがいます。タマヒカルの仔ホウオウエクレールも芝の中長距離で活躍しているだけに、オークスを意識させる馬になるかもしれませんね!

ということで、時間がかかってしまいましたが、7項目+特別編のデータをピックアップしてみました。検討のお役に立てれば幸いです。