アウスヴァールおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

☆土曜・福島10R 雄国沼特別(2勝クラス・芝2000)アウスヴァール1着

前走はロケットスタートからハナを切り、あと一歩のところまで競り合っての2着。昇級戦で早速メドを立てる競馬をみせてくれました。今回は1勝クラス勝利の福島芝2000に舞台を移し、過去6戦騎乗の古川吉洋騎手との再コンビで挑む一戦。実績から1番人気かと思いましたが、休み明けを疑うファンも多かったのか、4番人気5.7倍と意外なオッズでレースを迎えます。

今回も好スタートを決め、迷わず前へ。外から一頭、ハナを主張する馬がいたものの、フルキチ騎手は無理をさせないながらも先頭は譲らず、前走同様の逃げに成功します。道中はペースが緩み、ハロン12.9秒のラップを刻みつつ1馬身ほどのリード、後方からの突き上げもあまりなく、理想的な展開となります。

残り800を合図に一気にペースが上がり、先頭を走るアウスヴァールに並びかけようと試みる馬もでてきますが、道中に少し息が入っていた分、こちらも応戦。半馬身のリードを保ちながら、4コーナーから直線へと向きます。

外からの追撃を振り切ると、残る相手は最内から伸びる5番の超良血・ドリームインパクトとの叩き合い。うまく内を突いて、一気に抜け出しを図る相手・丹内騎手の好騎乗でしたが、『粘る、粘る!4番のアウスヴァール!』と実況も力が入る中、一瞬たりとも前を譲ることはなく、そのままクビ差でゴール。昇級2戦目にして2勝クラス突破を決めてくれました!

前走同様の見事なスタートからハナを奪いきったこと、絶妙のペース配分で最後のもうひと伸びにつなげたこと、フルキチ騎手、お見事でした。

そして、休み明けながら、最後の最後まで抜群の勝負根性をみせて相手をねじ伏せたアウスヴァールの走り、さすがは若葉S4着、青葉賞にも駒を進めた実力の持ち主といえます。上のクラスでの戦いも非常に楽しみです。出資者のみなさん、おめでとうございました!

その他、土曜に頑張ったのがセイタード。好スタートから2番手につけ、直線では4頭が競り合う接戦となりましたが0.1秒差の3着。しっかり自分の競馬を作れていて、本当にあと一歩。相手しだいですぐに順番がきそうなだけに、次走こそ決めてほしいところです!

これでなんと5週連続勝利。岡田スタッド産駒・タイトルホルダーが天皇賞制覇も果たし、我ら岡田軍団に流れがきているとみて間違いないでしょう!来週も歓喜の瞬間、たくさん訪れてほしいですね!