チェアリングソングおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

☆土曜・中山10R アクアマリンS(芝1200)チェアリングソング1着

前走は後方からの競馬で残り200から大外一閃で豪脚を繰り出し、あわや差し切りの惜しい4着と力のあるところをみせてくれました。それを受けて今回はミルコ騎手を鞍上に迎え、人気も7.5倍の3番人気と評価は急上昇。勝利を目指します。

まずまずのスタートを決めたものの無理に出していくことはなく、マイポジションである後方から。中団後方の外めでじっと流れに乗り、勢いをつけて大外から4コーナーを回り、最後の直線へ向きます。

前走同様の豪脚でどんどん他馬をかわし、残り200で3番手を争いに。そしてここからが圧巻。残り150~50で明らかに1頭だけ違う勢い、一瞬で前を捕らえきり、最後30mほどは追うのを抑えるほどの余裕をみせての快勝。大外一閃、最高の内容で通算4勝目、オープン入りを果たしました!

これまでも33秒台の脚を繰り出して好走をみせてくれていましたが、ここにきてさらに末脚に磨きがかかってきた印象です。中山と相性がよいのは間違いないですし、この勢いなら秋の大舞台へ・・と夢が広がりそうです。マリアズハートに続いて、ノルマン短距離界に新たなオープン馬が誕生。しかも我らがマツリダゴッホ産駒とくれば盛り上がらないはずがありません。次走以降の戦いが非常に楽しみです。出資者のみなさん、おめでとうございました!

 

その他、頑張ったとともに惜しいに尽きるのが日曜中山1Rのネイリッカ。単勝1.4倍を背負って必勝を期す1戦。好ダッシュから2番手を確保、逃げ馬が3コーナーで早々に脱落し、早め先頭へ。そのまま押し切ろうと脚を伸ばすところにネイリッカめがけて外から迫るDMMの勝負服。残り400からびっしり馬体を併せての叩き合いとなりましたが、最後は振り切られての2着。次走こそ、次走こそ、歓喜の瞬間が訪れると信じています。

中山4Rでは障害未勝利戦のバルンストック。しっかりと飛越を決めながら2番手でレースを進め、中盤を過ぎで3番手以降を引き離して逃げ馬との一騎打ちに。最終コーナーを回り、ダートの直線へ。一旦は並びかけるも逃げ馬が引き離し、再度バルンストックが追い上げてかわす脚色かと思いましたが、逃げ馬の最後の粘りが半馬身上回っての2着。こちらも本当に惜しいレースとなりました。障害3戦目でいよいよ本領発揮、次走は間違いなく人気を背負うことになりますが、待望の障害初勝利を掴んでくれることでしょう!

f:id:s-bellto:20220313210718p:plain

f:id:s-bellto:20220313210805p:plain