ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜5頭、日曜5頭が出走です。

土曜の注目はチェアリングソング。前走は後方からの競馬となり、直線でも他馬と接触する不利。しかし、残り200から大外一閃で豪脚を繰り出し、あわや差し切りの惜しい4着となりました。好走を受けて、鞍上にはミルコ騎手を確保成功。なかなか骨っぽい相手が揃いましたが、勝利を期待しています!

同じく土曜では阪神10Rにリーピングリーズン、中山12Rにホーリーラインと実力馬が登場。どちらも前走は二桁着順ながら着差は1秒未満。こういうレースの次に大勝利!はノルマンあるある。非常に楽しみです!

日曜の注目はネイリッカ。前走は先手を奪いきり、勝ちにいく競馬に徹しましたが、終始2番手マークの勝ち馬にかわされ2着。通算3度目の2着で悔しいレースとなりましたが、今回も牝馬限定の1800戦、相手関係をみると明らかにネイリッカの力が抜けています。前走同様1番人気を背負っての逃げとなりそうですが、新コンビ田辺騎手の手綱で必ずや勝利へと導いてくれることでしょう!

そしてバルミュゼット。前走は先行馬の後ろでなかなか進路が開かず、苦しい競馬となりましたが、実力で3着を確保。今回は戸崎騎手とのコンビで勝負気配はありあり。実力伯仲の混戦となりそうですが、3歳ダート路線の大きなところを目指すためにも、ここで勝っておきたいところです。

桜花賞トライアル・アネモネSに挑むのはホワイトターフ。最終追い切りで栗東坂路で51.4-12.4の好時計をマークし、コンディションは万全。阪神のフィリーズレビューとの両にらみでしたが「相手関係を精査し」こちらを選択。優先出走権獲得となる2着以内を目指して、桜の大舞台への切符は石川裕紀人騎手が届けてくれると信じています!

今週は10頭ながら見どころたっぷり、夢いっぱいのレースとなりそうです!

f:id:s-bellto:20220311222031p:plain

f:id:s-bellto:20220311222144p:plain