ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜4頭、日曜10頭が出走です。

土曜の注目はアースライザー。前走は外、外の進路取りから直線では力強く脚を伸ばしての5着。同舞台で同ハンデの53kg。鞍上も引き続き丹内騎手で、前走以上の走りを期待したいですね!

日曜の注目はレゴリス。約3ヶ月ぶりとなるレースですが、仕上がりは良好。相手を見渡しても実績最上位。鞍上にはなんと川田騎手。いきなりからの勝負気配がプンプンと漂います。待望の初勝利へ、ここで決めてくれるでしょう!

今年の春の天皇賞と同舞台、芝3200への挑戦はプリュムドール。武豊騎手確保にも驚きましたが近況コメントによると、「武豊騎手はこの時期は基本53kgまでしか騎乗していない」とのこと。そこで、しらべてみると確かに近5年では1月&2月の52kg騎乗は2鞍のみ。その2鞍は今年1月のもので2戦して1勝(愛知杯のルビーカサブランカ)。ということは余程の勝機ありでなければ受けないと考えてもよい状況・・・これは楽しみでしかありません!

連闘で勝負をかけてきたのがレヴォリオ。前走は上がり最速の脚を使って5着。今回は一気の距離延長となる芝2600ですが、ジャスタウェイ産駒の芝2600全成績は35戦4勝の勝率11.4%。むしろ好材料となりそうです。小倉開催の締めくくりで待望の中央初勝利を、期待が膨らみます! 

阪神ではトゥインクルリーフ。不良馬場の後方待機で精神力の問われるレースとなりましたが一気に前を追い上げての0.4秒差5着。まだまだ元気な6歳牝馬、今回もやってくれるでしょう!

2月開催最終週、複数勝利で締めくくりたいたですね!

f:id:s-bellto:20220225214249p:plain

f:id:s-bellto:20220225214357p:plain