エルズリーおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は見事に2勝達成、素晴らしい週末となりました!

☆日曜・小倉9R 伊万里特別(ダ1000)エルズリー1

前走は2番手から逃げ馬とのマッチレースを制して待望の1勝クラス突破。勢いそのままに同条件での昇級戦、鞍上には泉谷楓真騎手を確保し、連勝を見据えていることはありあり。5番人気11.3倍でレースを迎えます。

五分のスタートからぐいぐい前へと出していきますが、先行勢の争いは激しく、無理をせず中団最内のポジションを確保します。そのまま4コーナーを回り、直線入り口では逃げ馬の真後ろにつけ、勝負の瞬間を待ちます。

1000m戦だけにバテる馬はおらず、最後は伸び比べ。逃げ馬をかわしにかかる場面で、外目から抜け出しを図る馬が内へと切り込んでこようかとしますが、2頭の間から力強く抜け出すエルズリー。最後は外から追撃を受けますが半馬身しのいだところがゴール。泉谷楓真騎手の完璧な騎乗も相まって、鮮やかに連勝で2勝クラス突破を果たしてくれました!

エルズリー同様に昇級戦の馬が6頭おり、「人気ほど差はないでしょ」と思っていましたが、5→12→7番人気での決着。一見すると混戦模様でしたが、結果を見ればエルズリーの実力が抜けていた、ということでしょう。これで3勝クラスへ。一般論ではダート牝馬にとって次の勝利が壁と言われますが、エルズリーなら必ずや突き破ってくれることでしょう。出資者のみなさん、中1週での大勝利、おめでとうございました!

 

その他にも頑張ったのが土曜東京2Rのバルミュゼット。好スタートから中団前目につけ、直線へ。残り400から200までは先行勢の後ろで前が開かず進路取りに苦慮したものの、ラスト200を過ぎて、内があくと最後までしっかり伸び、前をじわじわとかわして最後は3着。スムーズならもっと差が詰まっていたはずで、この内容ならすぐにチャンスがきそうです。

土曜小倉9Rではレヴォリオ。中央復帰2戦目でしたが、中団から上がり最速タイの35.7秒を繰り出しての0.6秒差5着。直線入り口で内の馬にぶつけられ外へ弾かれる不利もあり、それがなければさらに際どかったかと。1勝クラスでも十分にやれるところを改めて示してくれました。

日曜東京の新馬戦ではステラレギアが6着。中団後方からレースを進め、最後はじわじわと前をかわしていってゴール。内容からして、次走での上積みが大きそうですし、期待ができそうです!

ということで、鮮やかなエルズリーの連勝劇でしたが、何より全馬が怪我無くレースを終えてくれたこと、改めてこれが一番大事なんだなぁと思った週末でした。来週もみんな元気に、勝利を目指したいですね!

f:id:s-bellto:20220220224305p:plain

f:id:s-bellto:20220220224349p:plain