ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。先週の大量出走から一転して今週は土曜2頭、日曜4頭が出走です。

土曜の注目はホワイトターフ。両にらみどころか3つのレースを天秤にかけていましたが、選んだのは前回と同じ小倉芝1200の特別戦。前走は8着ながら上がりは最速の34.8秒、そこから2週が経過し馬場的にも力がいるはずで、巻き返しは十分に可能なはずです。

日曜の注目はエルズリー&ミーハディビーナが出走の小倉3R、前走に続いての2頭出しなります。得意の舞台で今度こそ差し切りたいエルズリー。現状ではダートの方が結果が出ていて浮上のきっかけを掴みたいミーハディビーナ。今週の小倉は雨が降っていないようで、馬場状態も前走とは一変となりそうですし、両馬とも前走以上の結果を期待したいですね!

同じく小倉7Rにはパフィリア。デビュー戦は芝1800で超スローのよーいドンとなりましたが、33.8秒の脚を繰り出しての0.4秒差4着。今回は鞍上に藤岡祐介騎手を迎えて、必勝態勢。相手関係からもここはチャンス十分です!

小倉9Rにはレヴォリオ。中央未勝利戦では惜しくも勝ち上がることができませんでしたが、岩手に移籍し、3着→1着→1着で見事に復帰条件をクリア。今回が中央復帰初戦となります。競馬場は違えど芝1800は未勝利戦2着した経験のある舞台。パワーアップして帰ってきたレヴォリオがどのような成長ぶりをみせてくれるのか、非常に楽しみです!

 

今週デビューを果たすのは4頭。まずは土曜中京でラブリアージェ。デビュー前から期待の持てる良コメントの連発、そして坂路でもウッドでも好時計をみせてくれています。その素質を買われて鞍上には池添騎手を確保。初戦から勝ちにきた感がアリアリと感じられます。

土曜東京ではコーラスライン。さすが東京の芝1800新馬戦。重賞勝ち馬の仔が3頭、他にも良血馬が多数揃った感じですが、こちらも社台ファーム産の父ハービンジャー、引けは取りません。坂路でしっかりと動けていますし、茶木先生もかなり手応えを感じている様子。楽しみなデビュー戦となりそうです。

 

日曜東京ダートではカルヴァドス。ウッドコースで古馬1勝クラスの馬に先着するなどこちらも調教の動きのよさが目立ち、「楽しみを持って送り出せる」と加藤先生。北村宏司騎手とのコンビで勝利を狙いたいところです。

東京芝ではリリーズメモリー。高額セール馬が多数出走の新馬戦、ここに挑む岡田スタッド産まれのマツリダゴッホ産駒、これぞノルマンの醍醐味といったところです。先週は除外で一週伸びたものの先生のコメントを見ると、想定内で逆にプラスになりそうな感じ。門別G3戦勝利、フラワーC2着とノルマンにしては珍しい母実績馬の仔、芝でもダートでもの血統ですし、姉ブリリアントリリーのような活躍を期待したいですね!

日曜デビュー2頭の紹介は明日2/5の夜にアップ予定です。

ということで、今週も見どころたっぷりのノルマン選手団。金メダル獲得でセンターポールに水色の旗を掲げようではありませんか!

f:id:s-bellto:20220203224033p:plain

f:id:s-bellto:20220203224128p:plain