一口馬主 収支報告【2021年12月まで】

f:id:s-bellto:20190915230538p:plain

一口馬主しらべるとがどれくらいのお金をノルマンディーにお支払いし、賞金・分配金をもらうことができるのか、月1回更新で収支報告を行います。「これから一口馬主を始めてみようかな」、「ノルマンディーなら安く楽しめるのかな?」と調べている方のお役に立てれば幸いです。

では、少し遅くなりましたが、2021年12月までの収支です。その他では月会費1100円をお支払いしています。

f:id:s-bellto:20200713222501p:plain

f:id:s-bellto:20210116204918p:plain

f:id:s-bellto:20220130212603p:plain

f:id:s-bellto:20220130214302p:plain

f:id:s-bellto:20220130214313p:plain

アステルカーラの12月は板状骨折の螺子固定手術の後、オカダスタッドで療養の日々。ですが、これまでの舎内静養からパドック放牧へと進み、復帰への道を一歩づつ歩んでいます。ただ、12月末の更新での馬体重はなんと530kg!すくすく大きくなったものです(笑)1月はウォーキングマシンに入れるまでに回復していますので、ここからは復活へ向けての再トレーニングスタートですね。維持費は今月も390円と最低限の金額となっています。

ハートホイップの11月も剥離骨折手術後、オカダスタッドで療養の日々。でしたが、11月下旬にようやくパドック放牧、そして12月はウォーキングマシンに入ることができました。1月はハッキングながら坂路を走れるまでになっており、いよいよ復活への道がはっきりと見えてきた感じで嬉しいです。維持費は補助金を差し引いて、12月は0円。どのような基準なのか詳細はわかりませんが、とにかく助かります!

『ピッツネイルの20』改め、馬名総選挙の結果オルノアと決定しました。金色からの連想で〇〇オール、黒色からの連想で△△ノアールという名を持つ馬は多々おりますが、ここを組み合わせて『オルノア』。4文字に綺麗にまとめるセンス、さすがの命名者さんであります。素晴らしい名前をありがとうございました。ということで、オルノアの12月は岡田スタッドの代名詞ともいえる夜間放牧の日々。「帯径の皮膚がやや荒れてきて無理をさせなかった」とのことですが、この程度はやむを得ないところでしょうか。まだまだ焦る時期でもありませんし、怪我無くじっくり進めて欲しいですね。維持費は規定通りの初期費用1750円となっています。