ノルマン2020年産2次募集【7:同父×同母父の3/4同血馬成績】

f:id:s-bellto:20210922012820p:plain

今回は同父×同母父の3/4同血馬成績です。

活躍馬がいるかどうか、そして同配合の馬が多いということは生産者側も相性の良いニックスだと考えている可能性が高いと思われます。

f:id:s-bellto:20211219195736p:plain

f:id:s-bellto:20211219202128p:plain

1次募集とは打って変わって、新種牡馬や該当のいない馬が多くなっており、各々の血統センスが問われる感じであります。

目立つところではゴシップクイーン20の父ベーカバド×母父フレンチデピュティ。該当5頭のうちもおり、中央3勝馬が2頭。一頭がデアフルーグはデビューからダート戦で3連勝&古馬オープン3着もある実績馬。もう一頭がノルマンディー所属だったオルレアンローズで芝短距離で3勝の活躍。この再来を狙っての落札と考えてよさそうです。

ナンヨーユナ20の父エピファネイア×母父ジャングルポケット。10頭中5頭が中央勝ち上がり、天下のノーザンファーム産駒でも2頭中2頭勝ち上がりと相性の良さが目立ちます。直近でも2歳馬ポケットシンデレラが12月の中山新馬戦で逃げ切り勝ち、単勝80倍台の大波乱を演出しています。

ということで、前回の一次募集の時と同じく7項目のデータをピックアップしてみました。一旦、ここで終了となります。検討のお役に立てれば幸いです。