ノルマンディー2020年産2次募集検討【3:兄姉馬】

f:id:s-bellto:20210922012820p:plain

今回は募集馬の兄姉馬です。

データは中央在籍時のデータで地方転籍後は含まれません。本賞金は実際に獲得した賞金の額、収得賞金はクラス分けの基準賞金です。

f:id:s-bellto:20211212095845p:plain

f:id:s-bellto:20211212101826p:plain

f:id:s-bellto:20211212101844p:plain


一次募集のように、GⅠ馬の兄、クラシック戦線にのった兄、のような目玉はおらず、全体的に控えめな印象です。

岡田スタッド生産馬の中では現ノルマンダート界のエース・バンクオブクラウズを兄に持つサマーロコガール20。同じく牡馬のボーイズオブサマーも勝ち上がっており、2次募集の一番人気候補となりそうです。

ルーシーショー20の兄姉馬も3頭が勝ち上がっていて優秀。一方でその3頭とも牝馬なので、牡馬&新種牡馬ビーチパトロールでどうでるか、楽しみです。

非岡スタ馬ではゴシップクイーン20が優秀。4頭が中央平地勝利あり、加えて1頭は新馬2着のあと地方で3勝、さらに1頭は地方を経て最後に中央障害勝利、とノルマンディーに合いそうな雑草魂な馬が並んでいます。

地方募集のゴールドマッシモ20は初仔エルゼロが中央平地2勝の後、障害で未勝利&オープン勝利の4勝。その後の2頭の牡馬が中央勝ちがあり、「地方募集もったいないのでは?」と思えるほどの実績となっています。

今回は以上です。次回は所属予定厩舎の成績、明後日12/14火曜アップ予定です。