ノルマンディー今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190902003002p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】なし

大量出走で勝利を目指し、惜しいレースもありましたが今週は勝利なしとなりました。その中で大きな拍手を贈りたいのが、日曜GⅠチャンピオンズカップのアナザートゥルース。好スタートから迷うことなく前へ出していくものの内枠馬もハナを主張し、坂井騎手は無理せずに4番手からの競馬を選択します。GⅠらしい淀みないペースで前半1000mが61.4秒。外、外を走る展開となりますが、遅れることなく先団を追走します。そして4コーナー、逃げるソダシを捕まえるべく、実績馬が一斉に襲い掛かる中、大外からロスなくスムーズに上がっていくアナザートゥルース。「このまま突き抜けてくれ!」と力の入る場面でしたが、上がり馬テーオーケインズがあっさりと抜け出し。2~4番手争いに加わる中で、最後の最後に先に仕掛けたインティを捕まえたところがゴールで3着。勝利とはなりませんでしたが、秋のダート王決定戦で見事な馬券圏内、波乱の立役者となりました!

戦前の評価は14番人気115.4倍、実績からしてありえないオッズに「キョウエイトルースの血」なめるなよ、といったところでしょうか。3走&2走前の大敗を乗り越えて、しっかりと立ち直し、大一番でのこの走り。さすがはノルマン砂のエース、2021年のベストレースといってよい素晴らしいレースとなりました。好走の立役者は坂井瑠星騎手。文句のつけようのないスムーズな競馬で力を引き出してくれました。年が明ければ明け8歳となる訳ですが、来年も楽しみなレースを見せてくれそうですね!

同じく惜しかったのが土曜阪神9Rのアウスヴァール。ロケットスタートからハナを奪い切り、そのまま直線へ。このまま押し切りもみえたところでしたが、外から差し込んできた川田騎手騎乗のオヌールに差し込まれ2着。この内容なら次こそ間違いなく順番がきそうな感じですね。

半年ぶりのレースで大激走4着のアイルビーザワン、デビュー戦4着のセイタードをはじめ、掲示板内を確保し次に繋がるレースが多かった今週。来週こそは勝利を掴みたいですね!

f:id:s-bellto:20211205182403p:plain

f:id:s-bellto:20211205182416p:plain