アウスヴァールおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

☆土曜・福島10R 三春駒特別(1勝C・芝1800)アウスヴァール1

前走は好スタートから一人旅の逃げを打っての4着。自らペースを作り、絶好とはいえない馬場で2.00.6のタイムで非常に内容のあるレースでありました。その勢いのまま福島の特別戦へ。継続騎乗の古川フルキチ騎手とも5番人気9.8倍でレースを迎えます。

好スタートを決めると、前走の再現を狙って積極的に前へと出していきますが、同枠内の馬の出脚が上回り、無理をせず、2番手に構えます。無理につつかなかったことで、前半1000mが61.2秒のスローペース。近走とは異なる前に馬のいる状態でしたが、アウスヴァールは折り合いを欠くことなく追走を続けます。

隊列変わらず、そのまま直線を向いて、残り200。逃げ馬はなんとかしのぎきろうとしますが、残り150でしっかりと捕らえきってアウスヴァールが先頭に立ちます。後続も追い上げを図るものの脚色は同じ。差は詰まらないまま、短い直線あっと言う間にゴール板を迎えて1着!鞍上横山和生騎手も渾身のガッツポーズ、素晴らしいレースとなりました。

思い返せば、リステッドの若葉S4着、青葉賞にも挑戦し、牡馬クラシック戦線に挑み続けてきたノルマン3歳勢の素質馬・アウスヴァール。1勝クラスでいつまでも足踏みする馬であるはずがなく、ずっと見続けてきたノルマンの民からすれば必然の勝利といってよいでしょう。去勢の好影響もあり、いよいよ素質開花へ。2勝クラスでも初戦から好勝負してくれそうな予感がします。出資者のみなさん、おめでとうございました!

 

他にも土曜に好走をみせたのがリオンラファール。中団から差し脚を伸ばし、思い通りの競馬ができたものの前2頭に残られての3着。今回については相手が悪かった、というのが正直な印象です。特に影を踏ませることなく悠々逃げ切りのアーサーテソーロは相当な器の馬と思われます。この結果をみればすぐに順番がきそうなのは明白。次こそは「ズキューン!」と突き抜けてくれるでしょう!

そして福島メインの3勝クラス特別戦ではチェアリングソング。中団から大外へ出し、短い直線ながら瞬発力をみせての猛追で3着。堅実にしっかりと結果をだし続けるチェアリングソング、本当に立派です。ちなみに、このレースも逃げて快勝したのは『テソーロ』の馬。了徳寺軍団に泣かされた週末となりました・・。

日曜ではネイリッカ。大外枠からスムーズに先団にとりつき、4コーナー手前で前を走る逃げ馬とのマッチレースに。直線でも終始併せ馬となりますが、最後は3/4馬身振り切られての2着。これでデビューから5着→3着→2着と着実に前進。次走こそ決めてくれるはずです!

今週のノルマン軍団は人気薄の馬もいた中で8着以内が10頭、その中でも掲示板内が6頭と、書ききれないほど健闘が目立った週末となりました。がんばった全ての馬に拍手です。早いもので今年の競馬も5週とホープフルSの1日を残すのみ。2021年の締めくくり、勝利を積み上げていきたいですね!

f:id:s-bellto:20211121213242p:plain

f:id:s-bellto:20211121213326p:plain