バルミュゼットおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

☆土曜・東京3R 2歳未勝利(ダ1400)バルミュゼット1

前走デビュー戦では外、外を走らされる不利な展開ながら最後は脚を伸ばして3着。ウチパク騎手とも相性がよく今回も継続騎乗。3.6倍の2番人気でレースを迎えます。

好スタートを決めると、積極的に前へと出していきますがライバルが殺到してくると見るや無理せずに直後の5番手に構えます。道中はリズムよく、力強い走りを続けて4コーナーへ。じわじわロスなく外へと出して、前がクリアな状態で直線を迎えます。

外からぐんぐん加速するバルミュゼット。先行勢4頭のうち2頭が脱落し、3頭の叩き合いになるかと思いましたが、残り200であっさり勝負あり。脚色のよさはバルミュゼットが歴然であとは差を広げるのみ。最後は2馬身半差をつけての完勝。

1.25.9の好時計の決着で、上がり3F36.9秒は全馬中2位。余裕残しでのこの内容は相当なポテンシャルを感じさせ、今後が非常に楽しみとなりました。しっかりと能力を引き出したウチパク騎手の好騎乗にも拍手です。出資者のみなさま、おめでとうございました!

 

その他、土曜に好走をみせたのがデビュー戦のシュヴェルトライテ。好スタートから2番手につけ、直線で一旦は先頭に立つものの後続が一気に押し寄せて今日はここまでか・・と思いきや、ここからが圧巻。残り200、外から馬体を併せられると「負けてたまるか」とばかりに食らいついていき、もうひと伸び。最後は5頭が横並びとなる大接戦に加わり3着同着となりました。先行力&最後の勝負根性は素晴らしいもので、次走が非常に楽しみとなりました。大野騎手の最後まで諦めない騎乗もナイスです。

他にも2歳勢ではフレイムジョーカーカイザーレオンが4着。ホーリーラインも内枠をうまくさばいての4着。悔しい敗戦ながら特別戦でしっかり掲示板は立派です。

ここまで2歳勢大苦戦と言われてきましたが、徐々に勢いが出てきて、ここからが俺たちのターン!どんどん勝ち上がり馬がでてくる予感です。

f:id:s-bellto:20211114224140p:plain

f:id:s-bellto:20211114224149p:plain