ノルマンディー今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190902003002p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】なし

勝利とはなりませんでしたが、よい競馬をみせてくれたのが土曜阪神5Rのパフィリア。五分のスタートを切るものの、頭を上げてダッシュが付かずに中団からの競馬となります。直線向いて最後の差し脚勝負、というところでしたがすぐ外を走る黄色帽が終始パフィリアの進路をふさぐ形に。それでもしっかりと伸びて4着確保。レース後コメントのとおり、スムーズに運べれば次走は十分勝ち負けでしょう。

そして土曜阪神11RファンタジーSのホワイトターフ。単勝オッズは87.9倍でなんと10頭だての最低人気。「おい、ウチらのホワイトターフ舐めやがって」とカチンときましたが、レースはさすが重賞だけあってペースが速い中でマイペースで最後方から。最内に潜り込み、手応えよいまま直線勝負へ。内ラチ沿いをしっかりと伸びて4着。控える競馬でも十分に戦えることを示して、最後の脚は力強く目を見張るものがありました。今後がさらに楽しみですね!

日曜東京10Rゴールドパラディンは実力からすれば悔しい4着。スタートを決めて前へ出していきますが、他馬の動きを見て4番手に構えます。最後の直線、じわじわと伸びて一瞬先頭に立つものの、後方待機組がここぞのタイミングで襲い掛かり4着。よい走りでしたが、勝利が欲しい一戦だけに悔しいところ。次走での巻き返しに期待です。

復活の走りを見せたのが日曜阪神11RみやこSのアナザートゥルース。好スタートからハナを奪いきり、積極的な競馬。が、遅めのペースに業を煮やした2番手以降が3コーナー手前からアナザートゥルースを捕まえるべく差をつめてきます。かなりきついプレッシャーを受けながらも先頭を守り続けてそのまま直線へ。残り100を過ぎ、このまま押し切れるかと思ったところで、外から2頭がダートとは思えないキレキレの末脚で一気に突き抜けてアナザートゥルースは3着でゴール。勝ちが見えただけに悔しさもありつつ、積極的な競馬でらしさを取り戻しての好走。松山騎手の手綱さばきもお見事でした。ノルマン砂のエースの活躍、この先もまだまだ活躍が見られそうですね!

日曜阪神12Rではブラックジェイド。中団から4コーナー内目をしっかり伸びて、最後は上位4頭が横並びの大接戦まで持ち込んでの4着。まだまだ元気な7歳馬。この先もノルマン短距離界を引っ張ってほしいです。

今日の早朝にはアメリカから歴史的快挙が届きましたが、ノルマン馬も負けてはいられません。今年も早いもので残り7週と1日。ひとつでも多く歓喜の瞬間をみたいですね!

f:id:s-bellto:20211107230617p:plain

f:id:s-bellto:20211107230711p:plain