ノルマンディー2020年産1次募集検討【7-1:同父×同母父の3/4同血馬成績・40口&牡馬編】

f:id:s-bellto:20210922012820p:plain

今回は同父×同母父の3/4同血馬成績です。

活躍馬がいるかどうか、そして同配合の馬が多いということは生産者側も相性の良いニックスだと考えている可能性が高いと思われます。

f:id:s-bellto:20210928223400p:plain

f:id:s-bellto:20210928223418p:plain

f:id:s-bellto:20210928223438p:plain

目立つところではラフェクレール20の父ルーラーシップ×母父スペシャルウィーク。デビュー済みで31頭もおり、中央1勝以上が13頭。牡馬から1億円ホース・ダンツキャッスルがでています。ただ、ここまで牝馬に出ることが多い配合のようで、成績も牝馬が優勢な印象。ここをどう見るか、判断が分かれるところです。

プリンセスフローラ20の父モーリス×母父キングカメハメハは初年度産駒となる3歳の牡馬で6頭中5頭が勝ち上がり。3連勝で話題となったアルビージャもいて、これはかなりの補強材料となりそうです。

牡馬全体を通してみると、この表に名前が出てこない未知の組み合わせが多く、だからこそこの価格で落札できているセール馬が多いともいえそうです。血統を見極める目利きセンスが問われるかもしれませんね。

今回は以上です。明日、牝馬&100口編をお届けします。

【2020年産1次募集検討記事まとめ】