ノルマンディー2020年産1次募集検討【3-2:兄姉馬・牝馬&100口編】

f:id:s-bellto:20210922012820p:plain

今回は募集馬の兄姉馬、40口&牡馬編です。

データは中央在籍時のデータで地方転籍後は含まれません。本賞金は実際に獲得した賞金の額、収得賞金はクラス分けの基準賞金です。

f:id:s-bellto:20210924002343p:plain

f:id:s-bellto:20210924002400p:plain

f:id:s-bellto:20210924002415p:plain

牝馬の注目は岡田スタッド産。人気を集めそうなのがシュヴァリエ20。ゴールドパラディン&プリュムドールは現ノルマンのエース級兄姉。父ダイワメジャーでスピードに更に磨きがかかりそうです。

記憶に新しい2019年産のノルマン一番星・ホワイトターフの全妹がピッツネイル20。全体に価格上昇が言われる中で1口3万円はとても魅力的。来週出走予定のホワイトターフの成績しだいてさらに人気沸騰も考えられます。

その他でもアリンナの妹・ヴンダーゾンネ20は4年ぶりのノルマン募集。レックス名義のGⅢエルム勝ち馬リッカルドの妹となるのはキョウエイハツラツ20。芝ダートどちらもいけそうなイスラボニータ産駒だけに楽しみです。ノルマン一期生ルグランパントルの妹ザッツザウェイもぜひ押さえておきたい一頭です。

今回は以上です。次回は厩舎について見ていきたいと思います。

 

【これまでの2020年産1次募集検討記事まとめ】