プリュムドールおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】 

☆日曜・阪神7R 1勝クラス(芝2200)プリュムドール1

前走は内でじっくりと我慢して、直線で見事に抜け出して快勝。中1週で挑む昇級戦は定量戦で3歳牝馬のプリュムドールは51kg。前走内容と斤量をみて、ファンは1番人気の単勝3.3倍に支持。坂井瑠星騎手とともに勝利を狙います。

スタートは五分に出たものの、外枠の馬が内に切れ込んできて少し押される状態。しかし、1コーナーまで長いコースだけに特に問題はなく、中団グループの前方、4、5番手からレースを進めます。

前半は61.5秒のスローペース。3コーナーを前にして各馬動き始め、外からまくり気味に上がる馬がいるなど徐々にペースアップ。それでもプリュムドールはまだ動かず、中団の内でじっくりと構えて4コーナーを回ります。

直線向いてまだ5番手、各馬が目いっぱいに追いだすところ、坂井騎手はまだ手綱を強めにしごくのみ。残り200の標識を過ぎて、ようやく左ムチをふるってGOサイン。他馬も伸びている中で並ぶ間もなく、一気に抜け出すプリュムドール。最後は1馬身の差をつけて、見事1着でゴールイン。圧巻の内容で連勝となりました!

スローペースを内で我慢して直線一気に抜け出す、前走の焼き直しのような展開の中、昇級戦&古馬・牡馬混合のレースでもやれる実力を見せてくれました。これで2勝クラス昇級ですが、見方を変えると秋華賞に向けたステップに出走することも叶う状況とも言えます。次走しだいで一躍、秋華賞候補に踊り出ることも可能であり、大きな夢に繋がる素晴らしい勝利となりました。出資者のみなさん、おめでとうございました!

 

他にも頑張ったのが日曜のアコルダール。行き脚つかず後方からの競馬となりますが、道中外目からポジションを上げ、最後までしぶとく脚を伸ばして5着。レースの後半、ずっと追いどおしで大変だったと思いますが、ルーキー小沢騎手のがんばりが優先権確保に繋がりました。次走は未勝利突破への大一番、チャンスを掴んでほしいですね!

苦戦が続く現3歳世代に新たなスター候補プリュムドールが誕生、未勝利3歳勢もなんとか勝利を掴もうと頑張ってくれています。宝塚記念が終わり、いよいよ本格的な夏競馬がスタート。夏はノルマンディーの季節、各地から勝利の吉報が届いてほしいですね!

 

f:id:s-bellto:20210627200805p:plain

f:id:s-bellto:20210627200856p:plain