ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜6頭、日曜5頭が出走、特に3歳未勝利勢の勝利に期待が高まるラインナップです。

土曜の注目は札幌3Rのヴィオマージュ。前走は2番手から逃げ馬を射程圏において盤石のレースでしたが、惜しくも届かず2着。距離短縮して挑む札幌ダ1000戦、馬柱を開くとヴィオマージュだけが連続2着で『色付き』、他は大半が二桁着順の数字が並んでおり、ライバルとして取り上げる馬すら見当たりません。前日22時で単勝オッズは1.1倍。ノルマンのエース・大野騎手を配して、ここは1着あるのみです!

中京4Rではプリュムドール。前走は5番手からレースを進め、直線で1番人気馬を捕まえて勝利は手中かと思いましたが、内をついた菱田騎手の好騎乗に阻まれてクビ差の2着。今回、相手は揃った印象ですが、残り時間を考えると是が非でもここで決めたいところ。継続騎乗となる川田騎手も燃えていることでしょう。

日曜の東京1Rではグラスピレ。前走は直線で末脚をしっかり伸ばしたものの逃げ馬を捕らえることはできず2着。脚抜きのよい稍重馬場が相手に味方した印象でした。今回も同条件の東京1600、長くいい脚を使えるのは間違いなく、あとは永野たけぞー騎手の仕掛けしだい。期待しています!

札幌6Rではレヴォリオ。前走は2番手からレースを進め、一旦は4番手に下がるものの、鮫島克駿騎手の懸命の追いっぷりにしっかりと応えて再逆転の2着。充実一途の内容に加えて、レヴォリオ&克駿コンビの相性も抜群でした。今回、実績は明らかに最上位、最大のチャンスが訪れました。レース後、出資者さんのおたおめの声が響き渡ると確信しています!

札幌1Rではアラハバキシェーンシュタットが揃って出走。抜けた実績馬のいない大混戦において、それぞれ坂井騎手・池添騎手と上位ジョッキーの確保に成功。2頭の争いを制した方がレースの勝利を掴む予感がします。

書ききれませんが、他にも前走1秒以内の惜しい競馬をした有力馬がぞくぞく登場。来週火曜からの3次募集スタートにむけた「募集ヤリ」を狙っているのは明らか、複数勝利で盛り上がる週末となるでしょう!

f:id:s-bellto:20210611220210p:plain

f:id:s-bellto:20210611220257p:plain