ノルマンディー今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190902003002p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】なし

今週も勝利とはなりませんでした。惜しいというより悔しい2着だったのが土曜のヴィオマージュ。実績から当然の1番人気に支持されてのレース、好スタートから積極的に前へ出してハナを奪いきります。直線を向いても脚色衰えず、後続を引き離して勝ち切る勢いでしたが、終始ヴィオマージュの真後ろで虎視眈々と狙っていた吉田隼人騎手の馬に一瞬の切れ味でかわされてしまい2着。思い通りの競馬ができただけに非常に残念ではありますが、勝利は目前。新潟続戦を明言されていますので、次こそは歓喜の瞬間が訪れてほしいです。

日曜はスペロデア。昇級戦であるとともに、同級馬券圏内に好走した牡馬&セン馬が多数いるレベルの高い一戦。3kg減のルーキー永野騎手の手綱に導かれて外めをスイスイと追走。4コーナーを回り、直線向いて堂々と先頭へ。府中の長い直線もなんのその、しっかり脚を伸ばし続けて「やったか!」と思われましたが、最後の最後、内外2頭に捕まっての3着。牝馬にとって壁となるダート2勝クラスの混合戦でしたが、昇級初戦とは思えない素晴らしいレースをみせてくれました。それでも伊藤圭三先生は「申し訳ない」「悔しい」とコメントされていて、スペロデアの能力なら当然の好走と感じている様子。次は人気を背負ってのレースとなりますが、『ノルマン砂の牝馬エース爆誕!』となる勝利を期待しています。

そして日曜夕方にはデアリングタクトがクイーンエリザベスⅡ世カップに出走。好スタートから前めのポジションへ。道中も軽快に進み、直線を向いて、あとは抜けだすだけ、と絶好の展開となりましたが、伸びてはいるものの持ち前の力強い末脚、不屈の勝負根性発揮とはならず。後方でマークしていたラブズオンリーユー、グローリーヴェイズにかわされて3着となりました。

万難を排して、手綱をとってくれた松山騎手とともに勝利を掴んでほしかった、そして出資者のみなさんに勝利が届いてほしかった。非出資ながらノルマンファミリーの一員として、非常に悔しくてたまりませんでした。

ですが、デアリングタクトの戦いはまだまだここから。状態さえ問題なければ宝塚記念が視野に入っているとの情報が出ていますので、国内のライバルたちを圧倒して現役最強を証明してほしいです。デアリングタクトの鞍上で4本指を掲げているのはもちろん松山弘平騎手、と個人的には願っています。

勝ったり負けたり、思うようにいかないのが競馬。無事にレースを終えたすべてのノルマンディー馬に拍手を送りつつ、来週以降も全力で応援していきたいと思います!

f:id:s-bellto:20210425212115p:plain

f:id:s-bellto:20210425212119p:plain