ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜9頭、日曜5頭が出走です。

土曜の注目はプリュムドール。前走は海外GⅠ馬スノーフェアリーの妹・シュレンヌの3着。しっかりと脚を伸ばして、よい競馬だっただけに前回は相手が悪かったという印象です。今回は実績最上位、ここで決めたいところです。未出走のディープ産駒が一番人気を背負ってくれそうですので、人気はあちら、1着はこちら、といきましょう!

 

日曜の注目はもちろん金鯱賞のデアリングタクト。競馬史に残るジャパンカップで3着、しっかりと立て直して2021年の初戦を迎えます。坂路時計の出方も順調そのもの。大阪杯を見据えたGⅡ戦だけに実績馬、上がり馬が揃いましたが、この相手で主役を譲る訳にはいきません。1枠1番を懸念する声もありますが、松山騎手ならばうまく捌いてくれると信じています。

カルヴァリオは昨年7月以来となる久々のレース。前走後に脚のダメージもあり北海道で立て直して、待ちに待った復帰戦。中間は坂路52.0秒の時計を出しており、8歳ながら衰えはみえません。前走オープン3着の時のような力強い末脚をを再び見せて欲しいと願っています。

また、土曜には初出走となる馬が3頭。まずはオラクトゥール(スクリーンヒーロー×ステイアライヴ)。3次後の特別募集馬として注目を集めた社台ファーム産馬です。CWで82.0秒と水準の時計をマーク。相手のほとんどが既走馬ですが抜けた馬はいない混戦模様。いきなりから上位進出のチャンスはありそうです。

続いてピッツベルニナ(スピルバーグ×ピッツネイル)。坂路での追い切りでは4F54.9-12.6。十分に戦えるところまでタイムを詰めてきています。鞍上は3kg減の原騎手、思い切った騎乗を期待したいですね。

そしてアヴァンツァーレ(ドゥラメンテ×アドバンスクラーレ)は会員アンケートの結果、2018年産最終募集となった馬。「期待してる素質馬」との吉岡先生のコメントが出ていましたが、初戦からの吉田隼人騎手確保は期待の表れと考えてよいでしょう。前走3着馬が2頭、4着馬が4頭と誰が一番人気になるかすら読めない大混戦。良血の力で初戦から勝ち負けに持ち込んでほしいところです。

中央4週連続勝利、先日はバンクオブクラウズが重賞・名古屋大賞典2着好走。上昇一途のノルマン軍団。今週も勝ちまくりといきましょう!

f:id:s-bellto:20210312220203p:plain

f:id:s-bellto:20210312220208p:plain