カグラヒメおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

手術を乗り越えた、姫の大激走!

今週の競馬は横山家のためにあるのか~!

金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】 

☆土曜・小倉8R 1勝クラス(ダ1700・牝)カグラヒメ1着

デビュー戦勝利、忘れな草賞出走、1勝クラス好走と順調にきた競走馬人生でしたが2019年3月に突然の腸のアクシデントによる開腹手術。しかし、半年の休養を経た後も、復調を果たし、好走を続けてきた苦労馬カグラヒメ。今回の鞍上は3走連続となる横山和生騎手。この日、1R・2Rとも1着で絶好調で迎える3鞍目。前走は大きく出遅れてしまっただけに最後入れとなる大外15番は絶好。様々な好条件が後押しするなか、3番人気5.4倍で勝利を狙います。

注目のスタート、最後入れが功を奏して見事なトップスタート。躊躇なく前へと出していきますが、内の6番も出脚は鋭く、和生騎手は2番手からの競馬を選択します。マイペースで気持ちよく前を進む逃げ馬、直後でチャンスをうかがうカグラヒメ、隊列に動きはなく、そのまま直線を向きます。ムチを右手に持ち替えて、前を捕らえにかかる和生騎手。残り200で馬体を併せますが、敵もさるもの。勝利への執念をみせて、簡単には引き下がりません。火の出るようなマッチレースは残り100を切っても続きますが、ようやくクビ差前に出たのがカグラヒメ。わずかなリードをキープしたままゴール板を駆け抜けて1着。待望の1勝クラス勝利を果たしました!

今回のハイライトはスタート。前走に限らず、手術休養明け以降、なかなか前のポジションでレースができなかっただけに、しっかりと発馬を決め、前を取り切った和生騎手のファインプレーでした。カグラヒメの勝利で騎乗機会3連勝の和生騎手、翌日には弟・武史騎手が重賞制覇をする訳ですが、横山家の勢いに上手く乗れたのは幸運だったのかもしれません。以前には「1勝クラスで足踏みする馬ではない」、今日のレース後も「まだひと息の状態で上のクラスでも頑張れそう」と昆先生としてはまだまだこんなもんじゃないというところでしょう。今日の内容なら2勝クラスでも当然戦えるはずですし、ヒメの更なる飛躍が楽しみです。出資者のみなさん、おめでとうございました! 

他にもノルマン2頭出しとなった小倉・大濠特別ではオルダージュが3着。4コーナーで逃げ馬を競り落とし、直線では独走状態。勝利は手中かと誰もが思いましたが、前半32.8秒のハイラップが影響し、最後は後方待機2頭の猛追を受けて3着。大変惜しいレースとなりました。次走、流れさえ向けば間違いなく勝ち負け、決めてもらいましょう!

日曜にはレヴォリオが見せ場たっぷりの4着。好スタートを決めて、先行勢の直後をキープ。直線では馬群に怯むことなく前をしっかり追って、脚を伸ばしてくれました。この勢いそのままに小倉続戦、一気に勝利を掴んでほしいですね。

 

f:id:s-bellto:20210214213947p:plain

f:id:s-bellto:20210214213951p:plain