ギガバッケンおめでとう!&『全人馬無事でありますように』

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

大外強襲、重戦車・ギガバッケン!

金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】 

☆土曜・東京8R 2勝クラス(ダ2100)ギガバッケン1着

2019年7月に2勝クラスへ昇級して以来、2桁着順もあれば、3着好走もあり、あと一押しという感じでしたが、2走前からの後方待機策が功を奏して、前走は4着。6番人気25.7倍で、継続騎乗の藤井勘一郎騎手とともに勝利を狙います。

スタートはしっかり出たものの、前へはいかず、想定どおり後方からの競馬を選択。ただ、「砂を被って嫌がっていた」とのコメントがあった前走をふまえて、内ラチ沿いではなく、3頭分ほど内をあけて1コーナーを回り、徐々に外へ外へとポジションを変えていきます。3コーナー手前の残り1000あたりから、徐々にペースアップ。後方3番手、大外を回して、直線に勝負をかけます。

残り400、まだ後方。が、ここからが圧巻。554kgの馬体を揺らし、重戦車のごとく、大外から強襲。剛腕・藤井騎手は手綱をしごき続け、渾身の右ムチ。最後は横並びの接戦となりますが、半馬身前に出たのはギガバッケン!待望の2勝クラス勝利を果たしました!

今回のハイライトはポジション取り。好スタートを決めたことで、内に押し込められることなく、狙いどおりのポジションを確保。スムーズに大外へ持ち出したことが、最後の末脚につながった印象です。大型馬だけに馬を動かせる、藤井騎手との相性もよさそうですね。この脚なら上のクラスでも好走を続けてくれそうです。出資者のみなさん、おめでとうございました!

 

他にも土曜にはデクラークが2着。3番手からの競馬で最後まで脚を伸ばすものの、最内枠からロスなく逃げた勝ち馬に届かず、惜しいレースとなりました。次こそ決めてくれるでしょう!

日曜にはリッターヴォルトがデビュー戦3着。スタート後の先行争い、ライバル馬の鞍上はチラチラと様子を伺う中で、小林凌大騎手は迷いなくハナを主張、この判断が好走に繋がりました。最後までバテずに脚を伸ばした内容から次走も勝ち負け必至。楽しみです!

先週の不幸に続き、一昨日にアルトヴォラーレが命を落とし、チームノルマンディーにいたたまれない不幸が続いています。Twitterでおなじみ某ノルマン応援団長さんは毎週出走馬の紹介とともに、必ず「全人馬無事でありますように」と書き込まれています。勝った、負けたが競馬の世界ですが、何よりも無事にレースを迎え、レースを終えて帰ってきてほしい、私しらべるとも改めて願うばかりです。

f:id:s-bellto:20210131201952p:plain

f:id:s-bellto:20210131201955p:plain