ノルマンディー今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190902003002p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。それでは今週の結果です。

【今週の勝利馬】なし

見せ場たっぷりだったのがサンディレクション&ブラックジェイドが出走した春待月賞。好スタートを決めて積極的に前をとりにいった2頭。ハナを奪ったのはブラックジェイド、3番手にサンディレクションでレースを進めます。ここから勢いに乗ってグングンと飛ばしていくブラックジェイド。前半3Fが34.4秒とかなりのハイペースを刻み、2番手以降を大きく引き離す大逃げとなります。「ハイペースだけに大丈夫か・・」と心配をよそに、直線を向いても脚色衰えずに逃げ切り体勢へ。残り200、少しスピードが落ちてくるもののまだリードを保つ・・・が、残り100、さすがに脚が止まってしまい、後続がどっと押し寄せて最後は0.4秒差の6着。追い上げた組にいたサンディレクションが末脚を伸ばして3着。写真判定をみても「2着と同着じゃねーの」と思うほどの僅差でありました。前走6着からさらに前進したサンディレクションはもちろん素晴らしいですし、今年1月以来の出走となったブラックジェイド、持ち味を存分に発揮した大逃げで感動してしまいました。最終週を飾るナイスレースでした!

クリスタルアワードシュエットヌーベルも人気薄を覆す見事な走りで7着とがんばりました。実力馬の復活はうれしいですね。この走りを受けて、明け7歳となるシュエットヌーベルの今後も注目です。

ということで、2020年の中央競馬、ノルマン馬たちの戦いが幕を閉じました。いろいろなことがあった今年、がんばった全ての馬たち、チームノルマンディーに拍手を贈りたいと思います。お疲れさまでした!年内にノルマン馬の2020年成績を振り返るような記事をアップしたいと思います。

 

【追伸】
Twitterをご覧いただいている方は見ていただいたかと思いますが、私しらべるとの元出資馬で命名馬でもあるカーヴィーレーザーが12/26(土)の水沢3Rで待望の初勝利をあげました!さらっと、ここで触れる程度にしようと書き始めたのですが、あまりにも筆が進みましたので、別記事とさせていただきます(笑)

f:id:s-bellto:20201227211624p:plain

f:id:s-bellto:20201227211628p:plain