ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜12頭、日曜9頭と大量にエントリーです。

土曜日の注目はデクラーク。前走は後方からの競馬となり、まさかの7着。今回は大外16番枠。初戦のような前めでの競馬で勝利を狙いたいですね。

 

日曜日の注目はノルマン2頭出しの春待月賞。サンディレクションはLINEスタンプでおなじみ酒井学騎手とのコンビで挑みます。昇級戦の前走で掲示板までクビ差の6着。2勝クラスでもしっかりと戦えることを見せてくれました。強敵が揃った一戦ではありますが、十分に勝ち負けまで持ち込めると期待しています。ブラックジェイドは約1年ぶりの出走となります。鼻出血、皮膚炎、ノド鳴りと様々な不運が訪れた2020年でしたが、ようやく出走へこぎつけたのはよかったです。まずは無事に、そして本来の実力を取り戻すきっかけになるレースになってほしいですね。 

今週デビューは3頭。スイートフェンネルは岡田スタッド産のマツリダゴッホ産駒。古馬に先着するなど調教では及第点の動きをみせており、混戦模様の一戦だけにいきなりがあっても不思議はありません。

フェイダウェイはGⅠ馬ビッグウィークの弟。大きな期待を背負って、じっくりとウッドコースで乗り込まれてきました。芝2000の新馬戦は天皇賞馬の弟にぴったりの舞台。ハービンジャーのまきお馬には負けていられません!

グレートフォーユーも岡田スタッド産のマツリダゴッホ産駒。馬柱をみて驚いたのが千田厩舎なんと3頭出し。その中で最も勝ち星の多い古川騎手を配したということは期待が大きいということではないでしょうか。良血の強敵もいますが、ゴッホ魂を見せて欲しいところです。

いろいろあった2020年の中央競馬もフィナーレ。有終の美を飾り、勝利の『Final Countdown』を熱唱したいですね!

f:id:s-bellto:20201225225240p:plain

f:id:s-bellto:20201225225245p:plain