アレスおめでとう&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

持ち前の勝負根性で絶対に抜かせない、これぞアレス

金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。

【今週の勝利馬】 

☆土曜・阪神9R 北摂特別(2勝クラス・芝1200)アレス1着

前走は上がり33.2秒の末脚で完全に勝ちレースだったものの、ライバル馬がイン強襲に合い0.0秒差の2着。中京から阪神に舞台を移し、今度こそ勝利を掴みたいところ。馬柱を見ると実績最上位のはずなのですが人気は3.7倍の2番人気。鞍上は藤岡祐介騎手との久々のコンビでレースに挑みます。

好スタートを決めるものの、無理に出していくことはせず、最内を確保してマイペースをキープすることに努めます。それでも前進気勢はしっかりと、いつでも前に出ていける抜群の手応えで3コーナー、4コーナーを回っていきます。

直線を向いて、3番手。ここからぐんぐんと加速し、前を捕らえにかかります。残り200、逃げ馬に並びかけ先頭に立とうかとするところで、外から1頭勢いよく末脚を伸ばします。一気にかわされるか、という場面もありましたが、持ち前の勝負根性で叩き合いに持ち込みます。残り100を過ぎ、半馬身前に出たのはアレス。このままゴールへ・・と思いきや、ライバルももうひと伸び。再び馬体を併せるまでに至りますが、ハナ差しのぎきってゴールイン。勝利への執念が実った瞬間となりました。

 

藤岡祐介騎手としては狙いどおりの騎乗だったと思いますが、最後はライバルの踏ん張りに苦しめられました。最後の最後、振り切ることができたのはアレスの地力の証。この競馬なら、3勝クラスでも十分に戦っていけそうですね。出資者のみなさま、おめでとうございました! 

 

また、土曜に頑張ったのがゴールドパラディン。4コーナーを手応えよく回り、早め先頭の横綱相撲。完全に抜け出して勝利は手中かと思いましたが・・・、最後は勝ち馬の末脚が上回り、本当に惜しい2着。次走は小倉を予定とのこと、次こそ勝利は間違いないでしょう。

同じく土曜のワザモノは距離延長を考慮してか、中団やや後方でじっくり脚を貯め、直線を向いてスムーズに大外へ。バテることなく、長くいい脚を使い続けたことで前の馬をどんどんかわしていく完璧な競馬でした。が、前にもう1頭、1番人気のドイツ生まれの外国産馬がおり、ワザモノは残念ながら2着。勝ち馬の能力の高さは誰の目にも明らかで、この先、春のマイル王候補となっていきそうなほど。ワザモノの次走は間違いなく人気を背負い、勝ち上がり必至といえそうです。

日曜の好走はリュードマン。長距離ダート戦らしく、お互い牽制しながら馬群はひと固まり。直線の勝負となりますが、最後でバテることなく脚を伸ばしての2着。2勝クラスであっても、この距離なら十分勝ち負けできることを示し、今後の戦いが非常に楽しみとなりました。

他にも苦戦してきた障害レースにメドを立てる見事な走りで3着のミラビリア。堅実な走りでラスト末脚をしっかり伸ばしての3着確保、ホーリーライン。人気以上の好走が目立つ日曜でありました。

2020年の競馬を来週を残すのみ。今週の好走の流れに乗って、ノルマン・ハッピーエンドウィークとしたいですね!

f:id:s-bellto:20201220220831p:plain

f:id:s-bellto:20201220220835p:plain