ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜6頭、日曜6頭がエントリーです。なんといっても注目はチャンピオンズカップに出走するアナザートゥルース。ノルマン砂のエースのGⅠ挑戦、とても楽しみです。こちらは明日に別記事をアップしたいと思います。

土曜日の注目は1勝クラスで堅実な走りを続けるホーリーライン。フルゲート18頭の条件でも確実に末脚を伸ばしてくれるでしょう。最内に1頭、出るクラス間違えちゃいませんか?と思われる強敵がいますが、1年の休み明け。1着の座はホーリーラインがいただきましょう!

日曜日はアレス&ミニオンペールが出走する中京日経賞。ミニオンペールは前走、東京で2着と北海道以外でも十分に戦える実力をみせてくれました。中京1200は間違いなく合うはず。いよいよ勝ち切る時がきたかもしれません。

アレスは前走5着ながら上がり最速34.4秒の脚を使いました。さすがに福島で最後方からでは届きませんでしたが、今回は直線の伸びる中京。1勝クラス時に2着に入ったコースだけに相性はいいはず。藤岡康太騎手のポジション取りが鍵を握りそうです。

今週デビューとなるのは土曜のアステルカーラ。2世代目となる2018年産でも勢いがあるカレンブラックヒル産駒。芝でもダートでも短距離なら期待が高まります。当初の予定を前倒ししてのデビューは調子がすこぶるよい証拠でしょう。岩戸先生のコメントどおり、スタートの良さを活かして逃げを打てれば、500kgのパワフルボディで逃げ粘りは十分可能だと期待しています。

日曜にはシェーンシュタットがデビュー。今週水曜の追い切りでは美浦坂路21位タイとなる52.0秒をマーク。デビュー前のノルマン馬でここまでの時計を出す馬は記憶にないほどで期待が高まります。GⅠ開催場だけに多くの上位ジョッキーが乗る中で、3kg減のルーキー秋山騎手が騎乗。このチャンスを活かして、思い切った騎乗で勝利へと導いてほしいですね。2018年産に新たなスター誕生の予感がします☆

 

連続勝利こそストップしましたが、今週も楽しみな馬が目白押し。年末に向けて、どんどん勝利を積み上げていきたいですね!

f:id:s-bellto:20201204224758p:plain

f:id:s-bellto:20201204224803p:plain