ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に出走馬、日曜にレース結果、勝利達成時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いをします。今週は土曜3頭、日曜9頭がエントリーです。なんといっても注目はジャパンカップに出走するデアリングタクト。こちらは明日に別記事をアップしたいと思います。

 

土曜日の注目は東京の障害未勝利戦に2頭が出走。前走がアタマ差2着、非常に惜しいレースで勝利はすぐそこのアーネストホープ。ここはチャンスでしょう。そして、京都新聞杯GⅡ勝利のレジェンド、プラチナムバレットが障害デビュー戦を迎えます。競馬新聞なら実績◎アーネストホープ、平地◎プラチナムバレットとなっているかもしれません。ワンツーを期待していですね。

 

そして日曜日は前走好走馬が目白押し。その中でもスペロデアは新馬戦勝利のパートナー、武豊騎手が再度騎乗し、これは勝負気配でしょう。メンバーを見渡すと逃げそうな馬が見当たらず、今回も逃げの一手となりそうです。最大のライバルとなるルメール騎手騎乗の馬は新馬・未勝利勝ちなしで格上1勝クラスの芝レースで勝利。今となっては珍しい現級勝ちのある馬となります。

アースライザーは前走勝利の立役者・山田騎手とともに昇級戦に挑みます。ハンデの特別戦で減量の恩恵はありませんが、腕を見込んでこその継続騎乗。今回も強気のイン突きで連勝を狙ってほしいですね。

この日デビューとなるのはソングオブソフィア。牝馬で好成績をあげるキズナ産駒、鞍上は3冠ジョッキー・松山弘平騎手。これは期待するしかありません。芝での追い切り動画をみると、最後にスッと脚を伸ばし、切れ味が武器となりそう印象を受けました。「いいバネを持っている」と奥村先生。楽しみですね!

同じくアラハバキもデビュー戦。こちらは3冠ブリーダー・長谷川牧場の生産馬。阪神の地から大一番への勢いをつけてほしいと、長谷川文雄さんも願っていることでしょう。ライバル馬の父をみると良血だらけで手強い相手が揃いましたが、一転して騎手を見渡せば和田騎手の腕は群を抜いています。追い切りの坂路ではラスト12.9秒の脚をみせており、初戦から十分やれるのではないでしょうか。

 

先週も勝利を飾り、7週連続勝利中のノルマン軍団。デアリングタクトのGⅠ制覇とともに、たくさんの勝利で競馬界をノルマンブルーに染めてやりましょう!

 

f:id:s-bellto:20201127230146p:plain

f:id:s-bellto:20201127230150p:plain