ノルマンディー2019年産1次募集検討【11:セール落札の未募集馬】

f:id:s-bellto:20201001231031p:plain

ノルマンディー2019年産1次募集検討の第11弾はノルマンディー名義のセール落札馬で、1次募集にかからなかった未募集馬についてです。

本日、北海道オータムセールが終了したところですので一旦、未募集馬をまとめておきます。順調であれば、12月にくるであろう2次募集、そして来年の3次募集以降でラインナップされると思いますので、今のうちに狙いを定めておくのもアリかと思います。

f:id:s-bellto:20201020235119p:plain

サマーセール落札の高額馬については全て1次募集に回っていますので、比較的お安めな価格で2次に登場しそうです。ダートが向きそうな牡が多く、いかにもノルマンっぽい感じがします。

セプテンバーの3頭は未募集。こちらもなかなか個性派の父が揃っています。

オータムセールでは1000万円超のジョーカプチーノ産駒が最高額、その他もハービンジャー、ヘニーヒューズ、マクフィと魅力的な父の産駒を揃えてきました。無敗の3冠牝馬を輩出したクラブとして勝負をかけてきた感があります。

今回は以上です。次回は予告どおり、測尺や馬体重が発表された後、馬体重別の成績をみてみたいと思います。