チェアリングソングおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

テンよし、中よし、終いよしの快勝劇!!

 

毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。

 それでは今週の結果です。

【今週の勝利馬】

☆土曜・札幌12R 千歳特別(1勝クラス・芝1200)チェアリングソング1着

1勝クラスで徐々に成績をあげてきたチェアリングソング。前走4着の後、北海道滞在を活かして、今回は馬体をしっかりと戻して+8kg。青木先生のコメントも納得のいく状態とのことでした。降級廃止後の傾向どおり、このレースも斤量の軽い3歳勢が人気を分けあう形となり、チェアリングソングは5人気11.7倍。若手のホープ・坂井瑠星騎手とともに勝利を目指します。

スタートは五分ながら、しっかりと反応して前へ取りつき、絶好の2番手を確保します。前半600m34.3秒のペースを軽快に追走し、4コーナー手前で早々に逃げ馬に並びかけると手応えの違いは歴然。直線を向くとあっさりと抜け出し、最後は後続が迫ってくるものの残しきっての1着。待望の2勝目ゲットとなりました!

2、3着のジョッキーからすれば「前にこの競馬をされては届かないよ・・・」と思っていることでしょうね。テンよし、中よし、終いよし、の見事な走り、導いた瑠星騎手、100点満点ではないでしょうか。出資者のみなさま、おめでとうございました!

他にも惜しいレースが多く、特に日曜札幌は2着ラッシュ。アースライザーは道中、馬群で我慢が続きましたが、直線で外へと持ち出すと一気に末脚が爆発。前を捕らえる寸前まで迫っての2着。ゴール板があと10m先なら・・・と思える惜しい競馬でした。札幌ダート2400という激レア条件に挑んだリュードマンは直線でもバテることなく2着。さすがフリオーソ産駒という印象です。今後も中長距離ダート路線でしっかり活躍してくれそうですね。ファイナルマズルは連闘、さらにここ5週間で4度目の出走と信じられないタフさで挑んだ一戦。4コーナー手前からまくり気味に上がっていき、直線しっかりと末脚を伸ばす競馬をしてのクビ差2着。本当に立派です。レース後コメントでも一息つくといったコメントはないので、状態しだいでは夏の北海道5走目があるかもしれませんね。今後の走りから目が離せません。

土曜のカグラヒメも長期休養明け、病気明けもなんのその、勝利まであと一歩の4着と素晴らしい走りをみせてくれました。小倉滞在で最終週に出走予定とのこと、次は決めてくれそうですね。

人気薄だろうが、休養明けだろうが、持てる力を精一杯発揮してくれるところがノルマン軍団の真骨頂。残り2週の夏競馬、連続勝利を重ねていきたいですね!

f:id:s-bellto:20200823221741p:plain

f:id:s-bellto:20200823221746p:plain