ノルマンディー今週の出走馬【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。

今週から3週間は新潟&札幌の変則的な二場開催。関西馬がどう動くのか、鍵になってきそうですね。土曜3頭、日曜1頭の少数精鋭での戦いとなります。

まず土曜の1頭目はファイナルマズル。同級2着2回、3着1回はメンバー中ナンバーワンの実績。番手から直線抜け出して押し切り、のイメージが湧いてきます。ちなみに、名前のとおり、ホワイトマズル産駒の最終世代ですが中央登録はわずか4頭。そのうち勝ち上がったのがナムラブルとファイナルマズルの2頭。成績的にはファイナルマズルが最後の砦となりそうですので、ぜひとも頑張ってほしいです。

土曜2頭目はバルンストック。2019年ノルマン懇親会デーでみせてくれた逃亡劇がいまだ頭から離れませんが、昇級後も全レース8着以内と確実に頑張っています。団野騎手に手が代わり、どのような戦法でくるのか、要注目です。

土曜3頭目はトゥインクルリーフ。前走は上がり最速の脚を使うも3着。ただ1、2着は斤量有利の3歳馬のワンツーだっただけに、ほぼ古馬どうしの戦いとなる今回はチャンスでしょう。鞍上はミルコ騎手。「クリストフが勝てなかった馬で絶対に勝ってやる!」と意気込んでくれているのではないでしょうか。

日曜唯一の登場はアレス。思い切った捲りで0.8秒差の圧勝劇から早や3ヶ月。小野町で一息入れて、狙いすましての札幌入りとなりました。重、不良で好走をみせただけに、札幌の洋芝もこなしてくれそう。2018年産最終募集馬をお願いする昆厩舎、ここは快勝で販促につなげてもらいたいところですね。

 

f:id:s-bellto:20200724230805p:plain

f:id:s-bellto:20200724230809p:plain