ミニオンペールおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

嬉しい初勝利、やったぜミニオン&小手川厩舎!!

毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。

 それでは今週の結果です。

【今週の勝利馬】
☆日曜・函館8R 1勝クラス(芝1200)ミニオンペール1着

昨年末に地方2勝目をあげて中央返り咲き。春には新規開業の小手川厩舎へ移り、徐々に結果を残して、前走はクビ差の2着。同条件の函館芝1200で単勝4.0倍の2番人気。3走連続となる黛弘人騎手とのコンビで勝利を目指します。

ゲートに収まると11頭だて5番枠から見事な好スタート!躊躇なく前へ出していき、2番手の絶好位を確保します。3コーナー付近では逃げ馬が引き離しにかかりますが、しっかりとついていき、4コーナー手前で早々に逃げ馬を捕らえて先頭に立ちます。

直線に向くと黛騎手渾身の左ムチ1発、そして次は右ムチ1発。しっかり応えて脚を伸ばすミニオンペール、後続が迫りますが脚色は衰えず、そのまま振り切ってゴール。待望の中央初勝利、そして小手川厩舎にとっても記念すべき初勝利をもたらしました!

小回りの函館1200だけに好スタートを決めたのが最大の勝因だったでしょう。加えて、この夏での馬体の成長。「スタッフと黛がしっかり仕上げてくれた」と周りを労うコメントが真っ先に出てきた小手川先生、とても好感が持てました。次走、状態しだいでは連闘も視野に入っているようで、今後の活躍から目が離せませんね。おめでとうございました!

 

他にも惜しかったのが土曜のゴールドパラディン。重馬場の中で懸命の追い比べとなりましたが3着、あと一歩でした。同じく土曜のバンクオブクラウズは悔しい4着。直線向いて脚はあれど進路がない状態、不運としか言いようがありません。次走はあっさり勝ち切れると断言しておきます。日曜のリーピングリーズンも相変わらずの堅実な走り。きっかけひとつで突き抜けることができそうだけに次走こそ、ですね。

 

 

f:id:s-bellto:20200712231243p:plain

f:id:s-bellto:20200712231248p:plain