シュエットヌーベルおめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

函館も、金沢も、ノルマンディー・ナイスぅ~っ!!

毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。

 それでは今週の結果です。

【今週の勝利馬】
☆土曜・函館11R 湯の川温泉特別・2勝クラス(ダ1200)シュエットヌーベル1着

昨年の函館で同条件を2着したシュエットヌーベル。近走は勝てていないとはいえ、勝ち馬との差はほぼ1秒差以内。にも関わらず、今回は7番人気16.8倍。亀田温心(はーと)騎手とともに勝利を目指します。

ゲート入りしてスタートを待ちますが、外の馬が立ち上がって大暴れ。かなり待たされた状態を経てゲートオープン。そのタイミングのズレの影響が出てしまったのがシュエットヌーベル。大きく出遅れてしまいます。そこから盛り返そうと手綱をしごいていきますが、後ろから2番目のポジションでの競馬となります。

外、外をとおりながら追い上げを開始する、はーと騎手。手応えは抜群で大外から直線を向きます。ここまで我慢したことが功を奏して、末脚のチャージは完了。小雨・稍重の馬場状態の中で、ただ1頭スイスイと外から脚を伸ばしていきます。ひとたびエンジンがかかったシュエットヌーベルに太刀打ちできる馬はおらず、残り100でかわすと一気に差を広げて最後は2馬身半差の快勝となりました。

ハンデ51kgも好材料だったとは思いますが、数キロ軽いだけであの末脚は使えるものではありません。2勝クラス17戦目にして掴んだ価値ある1勝。出資者のみなさま、おめでとうございました。!

他にも惜しかったのが日曜のレゴリス。芝→ダート替わりの連闘となりましたが、適正の高さをみせて3着。4コーナーあたりで手応えよく上がっていく様子が印象的でした。芝・ダートどちらでもメドが立ち、レース選択に幅がでてくるでしょうし、次走で決めてくれそうですね。同じく、日曜のトゥインクルリーフもあと一歩。かなり水分を含んだ馬場状態を考慮して、最後は外へ持ち出し、上がり最速タイの脚で伸びての3着。特に強調したいのが斤量55kgにだったのに対して、1着が54kgの3歳牡馬、2着が52kgの3歳牝馬と斤量差を考えても本当によく頑張りました!

情報収集の関係で、当ブログは中央競馬成績のみをフォローさせてもらっていますが、今日は触れぬ訳にはいきません。金沢競馬でヒマワリリアトリスが1着と見事な結果を残してくれました。Twitterでも出資者の方が多く「おめでとう」にあふれていました。ここ最近、ノルマン馬の勝ち星が遠のいていましたが、この勝利をきっかけに夏競馬、勝ちまくっていきたいですね!

f:id:s-bellto:20200628230123p:plain

f:id:s-bellto:20200628230131p:plain