いっくんと・レーンに託す・ワンチャンス

f:id:s-bellto:20191023211056p:plain

ノルマン、恐るべし・・・

本日6/6の10時から3次募集の申込がスタート。Twitter界隈では様々なつぶやきが飛びかいましたが、開始8分ほどでドゥラメンテ産駒の【アドバンスクラーレの18】が満口に。さらに各馬への出資が雪崩のように押し寄せて、【シェイキットオフの18】、【ミラクルキャンディーの18】と続々と満口の報せが届きます。売れるだろうとは思っていましたが、ここまでとは。その後も各馬どんどん残口が減り、次は【エロージュの18】や園田所属予定の【メイショウアオバの18】の満口が近づいてきています。

で、昨日に 「1年に1頭縛りなので、残念ながらノーポチ」と言いつつ、明後日6/7の安田記念で1000円を掛けて、10万円になったら1頭出資!を宣言した、私しらべると。それでは、誰も期待していないであろう予想の発表です(笑)

ポイントとなるのは、やはりアーモンドアイの取捨。得意の東京コース、圧巻の前走をみれば、実力最上位なのは間違いなしですが、重視したのが臨戦過程。「ヴィクトリアマイルは賞金付きの公開調教のようなもんだった」というような声もチラホラ聞こえましたが、外厩を挟まず中2週での出走。さすがのアーモンドアイでもキツさはあるのではないかと。穴馬券を狙いたいからの逆張りではなく、ここは安田記念を最大目標にしてきた牡馬を中心に馬券を組みたいと思います。

本命はインディチャンプ。実力は文句なし、調教の走りもよく、鞍上の福永騎手もただいま絶好調。ここはマイルGⅠの3連勝を果たすとみました。

対抗はダノンプレミアム。こちらも実績ある牡馬から、ダノンプレミアムまたはダノンキングリーを候補として検討しましたが、甲乙つけ難く、レーン騎手の腕を信じて、2着候補筆頭としてダノンプレミアムを選びました。

ということで、購入した馬券がこちら。

f:id:s-bellto:20200606231250p:plain

3連単で10万ゲットの大勝利!が理想でしたが、3連単ともなればアーモンドアイを完全に外す訳にもいかないと考えた結果、上記の馬単1点とします。現時点で79.7倍と当初目標には届きませんが、当たれば1頭出資としたいと思います。

なんの参考にもならない、しらべるとの予想を最後までご覧いただきありがとうございます。結果はどうなるか、今からドキドキです!