ノルマンディー2018年産3次募集検討【1:募集馬一覧と生産者・セール追加】

f:id:s-bellto:20190920235129p:plain

いよいよ昨日5/29にノルマンディー2018年産3次募集馬のラインナップが発表されました。募集開始は1週間後の6/6。時間は少ないですが、あーでもない、こーでもないと悩んでいる時間こそ一口馬主の醍醐味のひとつ。楽しんで検討してまいりましょう!

まずは募集馬一覧です。今回は情報を少しづつ小出しにするノルマンディースタイルではなく、価格・厩舎・測尺・歩様動画まで一気に公開されました。

f:id:s-bellto:20200531222319p:plain

今回は牡4頭・牝5頭の計9頭。父馬に注目すると、一際目立つのが新種牡馬のドゥラメンテ。産地での評判がよく、成功間違いなしと言われている種牡馬だけに、ノルマンで出資できる最初で最後のチャンスとなるかもしれません。ダノンの新種牡馬2頭であるダート短距離王にして超異色血統のダノンレジェンド、芝のマイル王でディープ系ダノンシャークはどちらも未知の魅力たっぷり。ノルマンの象徴であるマツリダゴッホも牡牝1頭ずつ登場。なかなか面白いラインナップといえます。価格は1頭除くとかなり安め。血統面に加えて、遅生まれが多いことも要因といえそうです。生まれ月の影響については後日しらべてまいります。

続いて、生産者とセール名・購入価格です。

f:id:s-bellto:20200529232213p:plain

昨今の社会情勢でブリーズアップセールが開催されず、メールでの入札となるなど、異例の事態となりましたが、9頭のうち5頭がセール購入馬。なお、ピンキーカフェは(有)坂東牧場が落札していたようですが、ノルマンディーがその後に購入したようです。こちらも注目はアドバンスクラーレの18。北海道セレクションセールで1620万円で落札され、その後、ブリーズアップセールでノルマンが1903万円で落札。もちろんノルマン基準では超高額です。セール時の直前調教動画をみるとラスト2ハロンが11.7-11.7と力強い脚取りで動けており、本来の競り形式ならもっと高くなっていたことでしょう。

最注目の1頭ということでアドバンスクラーレの18のセール関連動画を探してみました。番号は14番です。


2020JRAブリーズアップセール調教(冒頭〜結語)


2020JRAブリーズアップセール 直前調教動画(No.1~83)

 

他のセール出身をみると、サマーセールの2頭は成長を待って、満を持しての登場といえそうです。続いて、生産者をみると、注目はデアリングタクトの生産牧場である「長谷川牧場」のミラクルキャンディーの18。勝利後インタビューでの味のある受け答えで長谷川さんのファンになった方も多数おられるでしょう。デアリングタクト民のポチり、多そうな予感です。

以上、本日は短めですがここまでです。