高らかに掲げるは2本指!がんばれデアリングタクト!

f:id:s-bellto:20200523214302p:plain

明日5/24(日)優駿牝馬・オークスが開催、我らノルマンディーからデアリングタクトが2冠制覇を目指して出走します。劇的勝利の桜花賞から6週間、当初は体調しだいではダービー出走も視野に入っていたようですが、順当にオークスでの2冠制覇を目指すこととなりました。

とはいえ、桜花賞出走までと同じく平坦な道ではなく、アクシデントが発生。4/26のレースで松山騎手が落馬負傷。誰もが「頼む、軽傷であってくれ!オークスに間に合ってくれ!」と祈る事態に。幸いにも仙骨骨折ながら回復は早く、5/9に復帰を果たすことができ一安心。競馬の神様、ありがとうございます。

この間、各メディアでデアリングタクト、松山騎手、杉山先生、そして牧雄氏の記事が掲載され、「これ、本当にノルマンディーよね」と戸惑ってしまうほどでした。松山騎手の信頼感、杉山先生の自信がヒシヒシと伝わってきます。【今回はカナを応援しちゃダメですよ、ま〇おさん!!】

圧倒的な内容での勝利、体調も良好、そして2着レシステンシアはNHKマイルに回り、「桜花賞組が相手なら2冠はいただいたな、むふふ・・・」と秘かに思っていましたが、突如として強力なライバルが出現。スイートピーS勝ちのデゼルです。前半1000mが61.1秒とかなり緩いペースだったとはいえ、驚愕の上がり32.5秒。この切れ味は脅威ですし、鞍上は社台グループの最上級ジョッキーであるレーン騎手。「ノルマンごときに2冠制覇などさせてなるものか。ダミアン君、わかってるね」と闇の支配者から指令がでていることでしょう(笑)もちろん、桜花賞組の馬にも当初からオークス向きと言われていた馬もおり、軽視は禁物です。

土曜の23時現在でデアリングタクトが単勝1.9倍の一番人気。デゼルが5.8倍。ファンの評価は2強ではなく、1強ということでしょう。前回はこんなに人気しちゃうの・・と戸惑いもありましたが、今回はみんなもっと買わなくていいの?と言いたくなります。

 最後にデアリングタクトの坂路調教時計です。上段が桜花賞後~オークス、下段がエルフィンS後~桜花賞となります。

f:id:s-bellto:20200523222655p:plain

桜花賞前は2週前の水曜に坂路52.8-12.8、1週前の水曜にCWで上がり重点でサッと、当週の水曜も坂路53.9-12.6、といった調教過程で本番を迎えました。いずれも馬なりか最後に少し気合を入れる程度だったようです。

そして今回。2週前の水曜に坂路55.8-12.8、1週前の水曜にCWで軽めながら6F81.5-11.8の好時計、当週の水曜は坂路55.0-12.8。前走と同じく馬なりでの調教が続けられました。

間隔が短いので時計を出し過ぎないことを意識されている様子でしたが、前走とほぼ同じ調教過程。松山騎手の『申し分ない』のコメントどおり、万全の状態でレースを迎えることができました。歓喜のゴールへ視界は良好です!

 

 

松山騎手が高らかに掲げるは2冠制覇の2本指!

がんばれ、デアリングタクト!