#リーピングリーズン おめでとう!&今週のレース結果

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。では、今週のレース結果です。桜花賞制覇のデアリングタクトについては別記事にてお届けします。その関係で本日は少し早めのお届けとなりました。

 それでは今週の結果です。

【今週の勝利馬】
日曜・福島7R 1勝クラス(牝・ダ1700)リーピングリーズン1着

中央復帰から早や8戦目。ついにリーピングリーズンが勝利を掴みました!現級2着、3着経験のある馬が多数いる混戦模様の中、単勝7.0倍の3番人気。初騎乗となる秋山騎手とともにレースを迎えます。

15頭だての14番枠でしたが、スタートをきっちり決めると、ロスなく先団へ取りつきます。掛かる馬もいる中で折り合いはピッタリ。道中、まくり気味に外からあがっていく馬もいましたが、それに合わせるかのようにリーピングリーズンもペースアップ。前との差を徐々に詰めていきます。4コーナーを前にして先行2頭が懸命に手綱をしごいて抜け出しを図りますが、秋山騎手はまだ持ったままで余力は十分。直線を向き、3頭横並びとなると右ムチ一発、一気にリーピングリーズンが加速し、先頭に立ちます。最後は差し馬が猛追してきますが、1馬身差のリードでゴール。秋山騎手の仕掛けのタイミングが光る好騎乗でありました。2016年産の一番人気馬、待望の中央初勝利で出資者のみなさんの喜びも大きいことでしょうね。おめでとうございました!

他にも惜しかったのが土曜のグルアーブ。ルメール騎手を背にスムーズな競馬で力を発揮しましたが、前2頭に届かずの3着。この内容であればすぐに順番はくるはず、次に期待です。

日曜のノルマン・メモリアルデーに勢いをつけてくれたのが「レイヴンキングさん」。終始、先頭争いを演じて、4コーナーではもらった!と誰もが思うところでしたが、最後の最後で捕まっての3着。障害2戦目で内容が大きく良化するあたりは、やはり適性がある証拠。次走は人気を背負いそうですが、勝ち切ってほしいところです。

そして、日曜・中山メインはマリアズハート。4ヶ月ぶりのレースで初のオープン戦ながら堂々の1番人気。しかし、道中の位置取りはこれまで以上に後ろから。4コーナー回っても最後方で「今日は厳しいか」と思った瞬間、大野騎手のゴーサインに応えて一気にエンジン全開。大外から別次元の末脚をみせますが、惜しくも届かずの2着。トップスピードになりかけた所で前の馬が少し外へヨレてきたのが悔やまれます。とはいえ、初オープンでこの内容。オープン勝利はもちろんのこと、重賞制覇、そしてGⅠ制覇へ、と大きく夢が膨らむ走りだったのではないでしょうか。今後も大注目ですね!

 

 

f:id:s-bellto:20200412205553p:plain

f:id:s-bellto:20200412205606p:plain