夢のせて、桜の頂きへ!がんばれデアリングタクト!

f:id:s-bellto:20200411201623p:plain

明日4/12(日)桜花賞が開催、我らノルマンディーからデアリングタクトが桜花賞へ出走します。

前走のエルフィンSではキンカメ×シーザリオのファーストフォリオ、ディープ×シンハリーズのライティアの超良血馬2頭に対して、圧巻の末脚で快勝。一躍、牝馬クラシック戦線に急浮上します

リステッド戦勝利で収得賞金は十分、トライアルをスキップして本番直行と杉山先生は判断しますが、今年の牝馬戦線は粒ぞろい。このままでは抽選対象、最悪、除外までありえる状況に追い込まれましたが、他馬の回避もあり、なんとか出走権確保となりました。これで一安心と思いきや、降ってわいてきたコロナ騒動。競馬自体が中止に追い込まれる寸前でしたが、なんとか今週の開催は行われる判断となりました。関係者の皆さんの努力に心から感謝します。

出資者の皆さんはもちろん、大多数のノルマン民の期待を背負う存在・・・に留まることはなく、安藤勝己氏が「桜花賞の本命はデアリングタクト、2冠まで狙える存在」と断言するなど、各メディアの取り上げられ方も日に日に大きくなっていきます。そして迎える本番。「チューリップ賞組に続く、4番人気くらいかな」と思いきや、土曜の22時現在で単勝3.6倍の一番人気。2歳王者、チューリップ賞勝ち馬、シンザン記念勝ち馬を抑えての一番人気!もう、何がなんだかわかりません(笑)

前走の勝利後に「一緒に大きな夢を見させてください!」とお願いしたとおり、自分の愛馬のような気持ちで明日、応援したいと思っています。

 

ここからは、本番に向けて「やっぱり、デアリングタクト、いけるんじゃね!」と思えるようなデータを中心にお届けします。

まずは阪神1600のデータ、脚質別成績をみていきます。

f:id:s-bellto:20200411214624p:plain

勝利数でいえば中団が172勝と最多、後方待機も51勝となっています。これに関係するのがこちら。

f:id:s-bellto:20200411214637p:plain

上がり3ハロン、しっかりといい脚が使える馬であることが条件となります。今回のメンバーで切れ味鋭い、末脚自慢の馬といえば・・・、言わずもがなであります。

続いて、阪神芝1600における種牡馬別勝率ベスト20です。

f:id:s-bellto:20200411214655p:plain

15戦5勝、見事にデアリングタクトの父、エピファネイアが1位となりました。勝利数でいえばディープインパクトが98勝と2位ダイワメジャー28勝に3倍以上の差をつけて圧倒しています。最大のライバルはやはりディープ産駒となるでしょうか。

明日は朝から雨の予報ですので、父エピファネイア産駒の馬場状態別成績です。

f:id:s-bellto:20200411211559p:plain

良馬場でも十分の好成績ですが、稍重だとさらに全項目で成績がアップ。重、不良はデータが少なく勝率こそ下がっていますが、トータルで考えれば、道悪はマイナス材料にはならないといえそうです。

有力ライバル馬の父であるダイワメジャー、ディープインパクトはこのとおり。

f:id:s-bellto:20200411213146p:plain

f:id:s-bellto:20200411213136p:plain

やはりこの2頭の産駒は侮れませんね。

最後にデアリングタクトの前走後の坂路調教時計をどうぞ。本日4/11(土)も時計を出しています。

f:id:s-bellto:20200411210829p:plain

今週水曜の追い切りは前走の追い切りとほぼ同タイム。動画をみても、無理せず流しただけという感じでこの時計を出せており、とてもよい状態で出走が叶いそうです。

 

さぁ、みんなの夢のせて、桜の頂きへ!

がんばれ、デアリングタクト!