#一口馬主 収支報告【2019年11月まで】

f:id:s-bellto:20190915230538p:plain

一口馬主しらべるとがどれくらいのお金をノルマンディーにお支払いしていて、どれくらいの賞金・分配金をもらうことができるのか、月1回更新で収支報告を行うのがこの記事。「これから一口馬主を始めてみようかな」、「ノルマンディーなら安く楽しめるのかな?」と調べている方のお役に立てれば幸いです。

では、2019年11月までの収支です。その他では月会費1100円をお支払いしています。

f:id:s-bellto:20191211225957p:plain

f:id:s-bellto:20191211230013p:plain

今月の注目はルルド。川崎競馬へ移籍し、11月すべて在厩。そして1レース出走した訳ですが、どの程度の収支となるのか気になっていました。結果は維持費779円(補助金126円を差し引いて653円)が支出。栗東の在厩時と比べると、およそ半分程度の維持費となっています。そしてC2クラスで7着となった結果、着外手当(50000円)と出走奨励金(150000円)もらって税を引いて、一口あたり386円が収入となりました。川崎は賞金高めとはいえ、維持費と賞金のバランスでいうと、なかなか悪くないのかなという印象です。次走は12/18からの川崎開催で出走予定。叩いた上積みで勝利を目指してほしいですね。

2歳馬カーヴィーレーザーは11/21に待望の入厩。入れ込みやすい、走っても頭が高い、とまだまだ課題をあげられていますが、今後どんどん良くなってくれることでしょう。そんな状態でもゲート試験は一発合格、実戦向きなのは大物の予感かもしれません。このペースでいけば、年明けの京都開催あたりがデビューとなりそうですね。楽しみです!

今月は年末ということで保険料の支払いがあります。ルルドが528円、カーヴィーレーザーが538円となっています。年齢ごとに負担割合が減っていくそうで、上の表をみるとその減り具合がわかります。