しらべるとの出資馬決定!?

f:id:s-bellto:20190916233755p:plain

いよいよ本日11日よりノルマンディー2018年産の先行募集が開始されます。募集馬発表以降、13の検討記事をアップしてきましたが、これまでと比較にならない程、たくさんの方にご覧いただき、めちゃくちゃ嬉しく思っております、ありがとうございました!

アップ直後の検討記事を見ていただくだけでなく、何度も見返してもらったり、2017年産の検討記事までさかのぼっていただいたり、みなさんの熱意がヒシヒシと伝わってきます。

「で、しらべると君はどうするんだね?」と思っている方が多少おられるかもしれませんので、現時点での検討結果と今後の方針をお伝えします。その前にまずは今年の出資方針はこのように決めました。

 

①2018年産募集から1頭1口だけ出資!

他のブロガーさんやtwitterをされている方をみると多数の馬に出資したり、1頭に複数口いったりと積極的な方が大半です。しかし、私しらべると、ひじょーに資金が乏しいのであります(泣)ということで、一昨年・昨年に続いて今年も選び抜いた1頭を愛馬に指名したいと考えています。

 

②関西馬からチョイス!

関西在住のアラフォーおじさんとしましては、現地観戦できる可能性の高い関西馬に限定して出資したいと思います。新馬戦のワクワク感は格別ですもんね。複数馬出資するなら関東馬も全然アリなのですが。ちなみに、阪神がもっとも行きやすく、淀も行ける範囲内に住んでおります。

 

③今年も安めの馬で勝負!?

いまだ未勝利馬主の身としては高額馬へチャレンジはなかなかできません。今年中には再始動&デビューの愛馬2頭が頑張って資金を持って帰ってくれれば多少の上乗せはできそうですが・・・。ちなみに、最近は馬券をほぼ買わなくなった&無類の馬券下手ですので「大穴ゲットでその臨時収入で」という可能性もほぼゼロです(笑)

 

④馬名総選挙、当選を狙う!

大変ありがたいことに2017年産では当選させていただいた訳ですが、「今年も名づけ親になりたい!」と秘かに狙っております。出資を決める時点である程度「この名前!」とイメージしておき、仮に満口にならず直前まで様子見ができる状況であっても、馬名立候補ができる期限内には必ず決めたいと思います。

 

という前提のもとで現時点での結論。

「先行募集は一旦、様子見。おそらく2次募集以降で勝負」としたいと思います。

当初の検討を経て「この馬でいこうかな」という候補が複数いたのですが、厩舎発表の結果、残念ながらすべて関東馬。改めて、関西馬から選びなおして立ち写真、動画をみていたのですが、「絶対にこの馬!」というところまで正直至りませんでした。また、検討記事013で取り上げた、未募集のセール購入馬の中に気になる馬がいたのも様子見の要因のひとつです。

『これだけ調べて、様子見かぁ~い!!」とツッコまれそうですが、現時点ではこれでファイナルアンサー。ただ、今後アップしていただけるであろう見学会の動画などでビビっとくる馬がいれば、一気にヤマが動くかもしれません。

みなさんはどのような決断をされるでしょうか。これからの動きがとても楽しみです!