#ヴァイスブリッツ #ぺキノワ おめでとう!&今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】

f:id:s-bellto:20190915230238p:plain


f:id:s-bellto:20190405173305p:plain

 毎週金曜に「今週の出走馬」、日曜に「今週のレース結果」、勝利馬が出た時にはレース内容を文字に起こして、勝利の余韻に浸るお手伝いができればと考えております。

 

では、今週のレース結果です。

【今週の勝利馬】
土曜・中山6R 3歳上1勝クラス ヴァイスブリッツ1着

同クラス2着・3着経験がある3歳馬たちが揃った中で、単勝6.0倍の4番人気の高評価。本当に競馬ファンの目利きには頭が下がります。鞍上は実力派の松山騎手。今後を占う試金石ともいえる戦いに挑みます。

好スタートを決めると勢いあまって少しふらつき加減でありましたが、松山騎手は積極的に前へ出していき2番手を確保。道中しっかりと逃げ馬をみながら人馬一体で進み、4コーナー手前から抑えきれない手応え。軽く追い出すだけで逃げ馬に並びかけることに成功します。直線に入り、あっさり逃げ馬を振り切るとそのまま脚を伸ばし、最後は後続が迫ってきますが、危なげなくきっちりと半馬身差を残してのゴールとなりました。

前半1000m63.7秒のスローペース、そしてヴァイスブリッツ自身の上がりが34.5秒と完璧な流れ。松山騎手の掌でころがされた他陣営は「ぐぬぬ・・」と悔しがっていることでしょう。

剥離骨折を乗り越えての地方3連勝、そして中央復帰から2戦目でJRA初勝利!出資者のみなさんには格別の1勝になったことと思います。おめでとうございました!個人的には同じ父をもつカーヴィーレーザーに出資しているものとして大変勇気を与えてもらえる1勝でした。ある意味、お兄さんの勝利ですし、弟も嬉しいです\(^o^)/

同日には盛岡でペキノワが準重賞で3馬身差の圧勝で通算4勝目をゲット。おめでとうございました!

※こちらのレース結果・書き起こしについてはデータ収集環境の都合により、基本的には中央競馬のみとさせいただいております。中央でも地方でも勝利は勝利ではあるのですが、ご了承いただければと思います。 

 f:id:s-bellto:20190922212905p:plain

f:id:s-bellto:20190922212913p:plain