新潟リーディング

f:id:s-bellto:20190819221413p:plain

先日、ネット記事で「菜七子あるぞ、新潟女王」というのをご覧になった方も多いと思います。現在11勝で首位に立った、年間リーディングがみえた!という内容です。残りは今開催が2週、10月開催が3週ですのでまだまだ気が早いとは思いますが、先週末時点の新潟競馬リーディングをしらべてみました。

f:id:s-bellto:20190819221649p:plain

差はわずかといえ、堂々の1位です。また、この成績で注目したいのが単勝回収値と平均人気。菜七子騎手騎乗というだけで馬の実力以上に売れやすい状況にもかかわらず、単勝回収値が89(全92レースで単勝100円ずつ買い続けたとすると9200円×89%=約8188円の配当を受け取るということ)。JRA平均が71~72程度ですので、大幅に上回る結果を残しています。逆張り思考の素人さんからは「いい馬に乗ってるからで実力はまだまだだよ」なんて知ったかネットコメントを見ることもありますが、少なくとも新潟に関してはそうでないことがわかります。

10月は3場開催ですので上位騎手が新潟へ乗りに行く回数は限られるはずでチャンスは十分。2018年懇親会で握手とサインと記念写真を撮ってもらった菜七子騎手。がんばってほしいです!