スターズファンドまとめてみた【前編:2013年~2015年】

f:id:s-bellto:20190719234349p:plain

2017年産4次募集に続いて、スターズファンド2018本州移動済みチーム(2017年産)が募集開始となりました。スターズファンドが初登場したのは2013年。これまで5世代募集されましたが、どの程度の成績を残しているのでしょうか。今回は対象馬の成績(地方含む)と獲得賞金(中央のみ)などをまとめてみました。緑網掛けは中央勝利馬です。公式HPでも記載はありませんので、おそらく本邦初公開のデータと言っていいかもしれません。それではどうぞ。

f:id:s-bellto:20190720000958p:plain
初年度となった2013年は5頭中3頭が勝ち上がり。外国馬3頭と個性派揃いでしたが、なかの成績をあげています。

 

f:id:s-bellto:20190720001017p:plain前年の好調を受けて、4チームに拡大。募集価格が安くなっているとはいえ、牧雄氏チーム以外は苦戦となっております。

 

f:id:s-bellto:20190720001105p:plain
ノルマンディー黄金世代である2014年産はスターズファンドも好調です。特に重賞馬プラチナムバレットとアナザートゥルースを含む、牧雄氏チームは確変状態となっております。今後もまだまだ増やしてくれるでしょう。この成功をみると出資してみたくなりますね。

長くなりましたので今回はここまで。後編に続きます。