ノルマンディー2017年産残口あり馬の父 所属馬成績

f:id:s-bellto:20181227224413p:plain

世間では「2019年産じゃ~!」「4億7000万じゃ~!」「ABCマートじゃ~!」となっている中、いよいよ2017年産4次募集をスタートするのが我らノルマンディー流。ちなみに、昨日の1歳セールではポツン最後方の死んだふり作戦でしたが、本日はラヴァリーノの2019(父ドゥラメンテ)を1350万円で落札。来年の募集が楽しみであります。

本日は現時点での残口あり馬について、父馬のノルマンディー産駒はどのくらい走ったのかを調べた、2018年12月に記事にしたものの最新版です。募集番号の若い順に父馬を並べ、中央所属馬の地方成績も含まれています。なお、重複している場合や父の産駒がいない場合は省いています。 

f:id:s-bellto:20190709230943p:plain

f:id:s-bellto:20190709230727p:plain

7/9更新の公式ブログであげられていたノルマンディーの顔・マツリダゴッホ。しっかり賞金を積み重ねている馬が多く、現役古馬はすべて回収率100%超え。ですが、すでに抹消済みの馬には未勝利・賞金ゼロの馬ももちろんいますので、誤解なきようお願いします。以前に書いた記事で少し参考になりそうなのがこちら。過去の活躍馬ベスト10からマツリダゴッホ産駒についてみています。ゴッホ×サクラユタカオーへのこだわり、やはり気にはなりますね。 

 

アイルハヴアナザーは9頭で中央勝ち4頭、現ノルマンディーの激アツ種牡馬です。アグネスデジタル、フレンチデピュティ、ブラックタイドあたりの実績馬も勝ち上がり率は良い感じです。

最後に我が愛馬・カーヴィーレーザーのお仲間も大募集中!最近、いくつかのブログやtwitterで「調教の動きがよくて前向きに検討!」という方をお見掛けします。立ち写真もここ数ヶ月でムキムキ度が明らかにアップ。順調に育成も進み、そう遠くなく小野町移動もあるのではないかと思います。また、エイシンフラッシュ産駒自体もじわじわと成績をあげてきていて狙うなら今かもしれません。ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 4次募集にいくもよし、1~3次にいくもよし、どんどん売れてほしいですね。