2019年上半期を振り返る【ノルマンディー編】

f:id:s-bellto:20190623182708p:plain

先週末に宝塚記念も終わり、競馬界は一区切り。ここで昨年末にご好評いただいた各クラブの振り返り企画、2019年上半期版をお届けします。第一弾はもちろんノルマンディー編です。成績データは中央競馬のみ、地方競馬は含まれていません。

まずはクラス別の成績です。昨年27勝に対して、今年は上半期ですでに17勝。新馬・未勝利勝ちが多く、下半期は上位クラスでも数字を伸ばしてくれることでしょう。そして、昨年はオープン勝ちゼロに対して、待望のGⅢ制覇アナザートゥルースの1勝が光ります。下半期ではさらに下の欄にも数字が入ってくるのではないでしょうか。

f:id:s-bellto:20190623183117p:plain

続いて、世代別の成績です。現3歳世代の快進撃がはっきりと数字でわかります。一方で昨年の不振の影響もあり、4歳以上は勝ち星はおろか、出走数自体が減少していて心配なところです。息長く、コツコツと結果を残してくれるのがチーム岡田の真骨頂。下半期の巻き返しに期待したいですね。

f:id:s-bellto:20190623183125p:plain

最後に、上半期の栄光の勝ち馬を一覧でどうぞ。ノルマンディー祭りとなった4/13・14での4勝など、いろいろ思い出すレースが多いですね。どんなレースだっけ?と振り返りたい時には当ブログの『今週のレース結果【Allez ! La Normandie !】』。勝利レースを思い出してもらえるようレース内容を書き起こしていますので下のリンクからどうぞ。また、中央成績のみを集計している為でてきませんが、TCK女王盃(JPN3)制覇のビスカリアを忘れる訳にはいきません。強い競馬でしたね!

f:id:s-bellto:20190623183136p:plain

www.shira-bell.com

以上、ノルマンディー編でした。以降、シルク、キャロット、ラフィアンと続く予定です。