おめでとうビスカリア!【Allez ! La Normandie !】特別編

f:id:s-bellto:20190123223751p:plain



思いがけないビッグニュースが飛び込んできました。交流重賞での大金星、しかも驚きの圧勝劇。さきほど動画を見ましたが、いや~驚きました。記事作成の都合上、レース振り返りは中央競馬の成績のみ、とさせていただいていたのですが、今日は書かない訳にはいきません。

【本日の重賞勝利馬】

1/23・大井11R 第22回TCK女王盃(JPN3) ビスカリア

戦前の評価はローズS勝ち馬でミルコ騎手騎乗のラビットランが圧倒的1番人気。JRA勢のエイシンセラード、アイアンテーラーが続き、10倍以下はこの3頭。ビスカリアはJRA勢最低の6番人気でレースを迎えます。

1枠1番から五分のスタート。無理に飛ばしてはいかず、最内の6番手で1コーナーへ向かいます。人気のアイアンテーラー、エイシンセラードが先行、中団外目にラビットランが控える展開も、ビスカリアはじっくり最内で脚をため続けます。3コーナーから徐々に加速しながら、抜群の手応えで4コーナーを回ります。まもなく逃げ馬を捕らえ、先頭へ。ここから追い上げてくるかと思われたラビットランの伸び脚はいまひとつ。後方との差はどんどん広がり、2着マルカンセンサーに5馬身をつけての圧勝。森泰斗騎手は会心のガッツボーズ。見事な交流重賞初制覇を飾りました。どのレースでも勝利は素晴らしいですが、重賞の重みは一般レースとはまったく違いますね。勝利ジョッキーインタビューに答える、我らノルマンディーの勝負服を纏った森泰斗騎手。こちらまで誇らしい気分になりました。出資者のみなさん、本当におめでとうございました!