【ルルド】れ、れ、連闘!?

f:id:s-bellto:20190117204437p:plain

ノルマンディーホームページにて「お~、今週はどんな馬がでるのかな?」と想定を見ていると、『ルルド・京都2Rダート1800」の文字。ビックリしました!敗戦後も続戦で次は距離を伸ばして、とは思っていましたが、まさか連闘とは。ただ、次走予定の更新がありましたが、ルルドは更新されておらず未定のまま。実際に出馬投票されてたのかどうかは明日の投票結果が出ないことにはわかりません。

某掲示板では「7着敗退は見えない疲れもあったのでは」という意見もありましたが、杉山先生としては「そうではない、体調は問題ない」という判断なのでしょう。私しらべるとも「後方から上がれないまま、最後ほんの少し脚を使っただけで消耗は少なかったのではないか」と感じていたので、体調的に無理さえしていなければ、連闘で闘志に火がつき、一気に激走なんてことも十分ありえると前向きにとらえています。

とはいえ、フルゲート超えで抽選対象なので、どうなるかは全くわかりません。ドキドキしながら更新を待ちたいと思います。

ちなみに、杉山厩舎の連闘成績を調べてみました。

f:id:s-bellto:20190123231217p:plain

回数は27回、勝ち馬は出ていないながらも複勝圏に6頭。評価は難しいところです。ただ、複勝回収値は173となっており、人気薄で激走している様子。ルルドもこのパターンで一発あると信じています。

参考までに、2018年JRA全馬の連闘成績はこちら。

f:id:s-bellto:20190123232138p:plain

一般的にはあまりプラス要因ではない、という結果になっています。特に10番人気以下では勝ち馬なし。結果が出ていない馬の一か八かの連闘は通用しない、ということのようです。