しらべるとの一口馬主収支報告【2018年11月まで】

f:id:s-bellto:20190105235454p:plain



予告しておりましたり、しらべるとの一口馬主収支報告の第一回です。
どれくらいのお金をノルマンディーにお支払いしていて、どれくらいの賞金・分配金をもらうことができるのか、月1回更新で収支報告を行う予定です。ノルマンディーをはじめ、すでに一口馬主をされている方なら金額はある程度イメージできるかと思います。どちらかと言えば、「これから一口馬主を始めてみようかな」、「ノルマンディーならどれくらいかかるのかな」と思って調べている方のお役に立てればいいな、と考えております。

1年半ほど前、私も同じように一口馬主に興味を持ち始め、様々な先輩ブロガーさんの情報を集めて、「この金額ならなんとか払っていけそうかも!」と思い、ノルマンディーの門を叩くことになりました。馬券を買うだけの競馬ファンとは一味違う楽しみを味わえるのが一口馬主。一人でもお仲間が増えれば嬉しい限りです。

第一回ですので、初出資馬で唯一の出資馬でもあるルルドに出資した当初の2017年12月分から最新の2018年11月までの収支を一覧にしています。支出としては月会費1080円を支払っていますが、収支報告では省くことにしました。

f:id:s-bellto:20190106215940p:plain

デビュー戦7着の分配をいただいたところまでですので、現状はほぼ支出だけ。ここから、収入がどんどん増えていけばいいな、と期待しています。

この収支表をまとめての印象。やはり馬代に当たる出資金は大きいな、と感じます。支出の7割強を占めていますが、一口33000円の10%割引のルルドでこれなので、高額馬であればあるほど収支トントンまではなかなか大変そうです。もう1点は手当等がもらえる8着以内確保は極めて重要。デビュー戦は9頭だて7着でしたが、それでも1809円の収入。単月の維持費を賄えています。無事これ名馬と言われますが、一口馬主界では『無事8着孝行馬』ですね。今年から未勝利3アウト制度もスタート、より一層8着以内の価値が高まりそうです。

次月は未勝利4着、3着の分配金をいただける予定。大幅プラス見込みで次の更新が楽しみです!